自転車ブギ

goofyride.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:蹴球( 32 )


2011年 09月 19日

スタジアム・オブ・ライト

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

結果的になかなか良いお天気になったシルバーウィーク。

いや、シルバーウィークが明日以降も続くというのであれば、
関東甲信越地方的には良いお天気ともいえない。

ともかくの三連休。

ワタクシは昨日は新横浜の日産スタジアムに行って参りました。

a0098129_21424650.jpg
































このスタジアムに行ったのはかなり久しぶり。

ガンバ大阪と横浜マリノスの首位対決。結果は痛み分けのドロー。

新横浜といえば、このスタジアムかIKEAか、ぐらいですね。

昼間はすんばらしい秋晴れ(ただしかなり暑い)だったんですが、
自転車には乗れず。自転車で日産スタジアムに行けば一石二鳥だった
わけだけど、そんなにタフなわけもなく。

いやいやながら3日働いて、またも三連休なので、お天気に恵まれれば
今度は自転車で遠出しようかな、などと考えております。

by goofy-ride04 | 2011-09-19 21:44 | 蹴球
2011年 07月 18日

なでしこJAPAN、世界一

凄すぎるぞ。我らがニッポン。

当然ながら徹夜での観戦。今日が休みで良かった。

二度も先行を許しながら追いついて、しかも試合終了
間際の同点ゴール。

凄すぎる。

a0098129_208271.jpg
















PKにのぞむ両チームの様子は、笑顔の選手もいたりして、とても緊迫した
優勝決定のPKを蹴るというかんじでない日本チームに対して、すでに負けた
かのような深刻で悲壮な表情をしているアメリカチームとは対照的でした。

近年の日本サッカーの躍進ぶりは本当に嬉しい。
おそらく成長の度合い、伸び率でいえば世界一かも。

なでしこメンバーで、すでに噂の鮫島彩選手。

僕は準々決勝のドイツ戦から見たのですが、最初非常に良い
選手がいるなと思ったのですが、そのうちなんだか気になる
かんじに。凄くカワイイというほどでもないのだけど、何か
不思議な魅力がある。そのうち、かなりの度合いでチェック
するように(笑)

どういう人なのかなと思っていたのだけど、決勝の試合後の
インタビューでしゃべってるのを見たら、ちょっとイメージ
が違っていました。

思っていたよりさらに魅力的な女の子でした。当初持っていた
イメージはもちろん良いイメージではあったのだけど、もう少し
きりっとした感じの女性かなと思っていたのですけど、そのイメージ
を裏切り、方向は違うけど凄くいい感じの娘でした。

youtubeとかで見ると、私服だとさらに良いっすね。

何より、絶対的に性格も良さそうだし。

自分だけでなく、やはりけっこう注目されてるようで「女の子走り」が
キュートで注目度アップという記事が出ていて、あーやっぱりと思った
次第です。

見た目だけじゃなく、かなり優秀なサイドバックです。スウェーデン戦
なんて完全に左サイドを制圧していて、テクニックあるし、出て行くタイミング
は良いし、ひとつひとつのプレーは丁寧だし、で、相当にレベルが高いです。

試合をテレビで見た香川が「凄く上手い」と名指しで言ったそうです。

日本サッカーの未来は明るい。さらに確信が増した一日でした。

by goofy-ride04 | 2011-07-18 20:11 | 蹴球
2010年 07月 07日

パウル君の苦悩

明日早朝にワールドカップ準決勝、スペイン対ドイツが行われますが、それに関連して
以下のような記事がありました。

予言ダコ「パウル君」貝食べ敗北/ドイツ

 今大会でのドイツ戦の結果すべてを的中させている、ドイツ西部オーバーハウゼン
水族館のタコ「パウル君」が6日、準決勝のスペイン戦でドイツの敗北を予言した。

 ドイツはこれまでイングランドやアルゼンチンに大勝し、絶好調。ドイツ国内では「優勝
間違いなし」との期待も。しかし、パウル君はこの日、ドイツとスペインの旗を付けた水槽
内の容器のうち、スペインの容器を選んで、中にあった好物の貝をおいしそうに食べた。

 ただ水族館によると、パウル君は2年前の欧州選手権で、準決勝まですべて的中させた
ものの、ドイツとスペインの決勝戦でドイツが勝つと予想したが、実際はスペインが優勝した。
パウル君はスペイン戦の予言を外すジンクスがあり、水族館側は「ドイツにはまだ希望がある」
と解説していた。

(日刊スポーツ2010年7月6日の記事を引用)

エサを食べてればいいんだから気楽なもんだよな、と思ったあなたは次の記事を読んでみて下さい。

予言ダコ「パウル君」一転して非難の的に

 ドイツ西部オーバーハウゼンの水族館で飼育され、W杯の勝敗予想を的中させて人気のたこ、
パウル君が、一転して非難の的になった。7日(日本時間8日)の準決勝ドイツ-スペイン戦で、
ドイツの敗北を予想したためで、ネット上に「たこサラダにしてしまえ」、「やっつけろ」などと、ドイツ
サポーターと思われる人々から非情な書き込みが相次いだ。

(日刊スポーツ2010年7月7日の記事を引用)

ストレスから最近は吸盤の吸引力も弱まっているそうです。(うそ)

パウル君の予言が当たるよう祈っております。

by goofy-ride04 | 2010-07-07 23:18 | 蹴球
2010年 06月 30日

旅の終わりとはじまり

2002年の日韓ワールドカップで日本は決勝トーナメントに進み
トルコに負けたのですが、そのときは今回ほど悔しくはありませんでした。

決勝トーナメントに進んだことでファンも選手たちもどこか満足していた
のだと思います。

そのとき泣いていたのは市川選手だけでした。
(ちなみにシドニー五輪で負けたとき泣いていたのは通訳のダバディー!)

しかし、今回はほとんどの選手が泣いていたと思います。あの遠藤でさえ!

それだけ悔しかった。

悔しかったのは、やはり勝てると思ったから、勝ちたいという気持ちが
それだけ大きかったから、だと思います。

それはやはり2002年があったから。それが糧となり原動力となった
のだと思います。

そして、2006年ワールドカップでの敗北や前回とれなかった
アジアカップなどでの失敗をへて、今大会に至りました。

そして今回の敗戦がやがて大きな意味を持つ日が来ることを確信しています。

by goofy-ride04 | 2010-06-30 20:39 | 蹴球
2010年 06月 27日

ビギナーズ・ラック

サッカー日本代表の躍進に喜んで「岡田ジャパン」でググったところ、以下の
記事を見つけました。

『小森純の大胆予想、岡田ジャパンは2勝1敗』

 モデルの小森純(24)が13日、東京・渋谷109前で行われたサッカーW杯
日本代表を応援する「EVERY TEAM NEEDS…Fan Power ガールズ
ゴール!」のキックオフイベントに登場した。

 小森は日本代表のユニホーム姿で「ニッポン、頑張れ~」と、ハイヒール靴で
特設ゴールにシュートして日本の必勝を祈願。カメルーン戦が1―0、オランダ戦が
0―1、デンマーク戦が3―1の2勝1敗と、1次リーグ3試合を大胆予想。「最後、中村
俊輔選手が決めてくれるんじゃないか。前はサッカーに興味なかったけど、今はマジ、
感情が熱い。頑張ってくれないとギャル代表としても困る」とエールを送った。

(報知新聞の記事です。リンク切れを懸念して引用しました。)

案の定ネットでも話題になっているようですが、勝敗予想が的中するということは
あるのかもしれないが、まさかスコアまで・・・。

日本代表のこれまでの歩みは、2006年のジーコジャパン以降弱体化が進み、
本田や森本というような選手が現れても、チームの戦術にフィットせず、
結果的に戦力の上積みにはならない、というような状況でした。

さらに、ワールドカップイヤーを迎えたのちはさらに状況が悪化して、
2軍のセルビア、韓国、イングランド、コートジボワールに4連敗して、
どこをどう考えてもポジティブな予想をすることは難しかったわけです。

これは自分のような素人に限らず、サッカー関連のプロやジャーナリストでも
ほぼ同様であったと思います。つまり、状況について情報があればあるほど
悲観的な予想しかできなかったということです。

「知識」ってのは、微妙なものだなと思わされました。彼女はそもそもサッカーについて、
ほとんど知らなかったのでこのような予想をしたのでしょう。そうでないと、このスコアは
出てこない。最後の3-1とかね。こちとら、サッカーダイジェストを毎週読み、ナンバーも
熟読して、プレミアリーグを中心とした海外のサッカーをウォッチしてるのにも関わらず、
全く予想が外れてる。というか、ネガティブな予想しかなかったからあえて予想もしなか
ったぐらいのことです。

参ったね。

by goofy-ride04 | 2010-06-27 21:31 | 蹴球
2010年 06月 25日

なんと朝日が美しいことか

日本がワールドカップ決勝トーナメント進出!

日韓の時よりも嬉しいな。。。

朝焼けが日本の勝利を祝福してくれている。
a0098129_5462626.jpg


by goofy-ride04 | 2010-06-25 05:46 | 蹴球
2010年 06月 22日

ワクワク、ジトジト

オランダに最小失点で負けたことによって、日本はデンマークに引き分ければ
決勝トーナメントに進出することになりました。

かなり凄い戦いになることが予想されます。今からワクワクしております。

ワクワクしておるのですが、気候はジトジトしております。
多少寒いぐらいの南アフリカに行きたいです。治安が悪そうですけど。

冬に生まれたからかわかりませんが、暑いのがあまり好きじゃありません。
以前は夏が好きだったんですが、年をとったせいか暑いのが苦手になりました。

ただ、東京のヒートアイランド的な妙な暑さが嫌いなだけかもしれません。
都市部以外だとけっこう過ごしやすいという印象があります。最近、そういった
ところでひと夏を過ごす、なんていう「僕の夏休み」的体験をしていないので
(当たり前か)本当の意味で比較は出来ないのですけども。

そのような不快感からか、先ほどマンションのエントランスでゴキブリを
退治しました。あまり美しい絵ではないため画像は控えることにします。
(そもそも写真を撮るわけもないけど)

ゴキブリさんに罪はないが、デンマークに罪がないのと同様、われわれは
戦う宿命にあるのだ。そして彼らから勝ち点を奪うという宿命が!

by goofy-ride04 | 2010-06-22 21:10 | 蹴球
2010年 06月 15日

歴史的勝利

勝ったぞ!我らがニッポン!
a0098129_1958445.jpg

基本的にサッカーのことは書かないつもり(以前は書いていたのでカテゴリは
ありますが)のブログなのですが、これは書かずにはおれません。

正直、海外のメディアが評しているようにおもしろみがなくて、
レベルも高いとはいえない試合だったので、日本とカメルーンの
ファン以外が見ていたら退屈だったろうと思います。

それでも勝ちは勝ち。ワールドカップのようなガチンコな大会では
結果がすべてで、良い内容でも結果が伴わないと意味がありません。

カメルーンは不調で、特にキープレイヤーのA・ソングが出場しなかった
ことが幸いしたと思います。

けれど、ホストカントリーとして以外での、はじめてのワールドカップに
おける勝利は偉業以外の何者でもない。

勝ったときは、何か実感がわかなかったけれど、じわじわきますね、
よろこびが。

次はオランダ。正直守りきれるという感じがしないけれど、初戦で得た
自信がさらなる良い結果を呼び込むと期待しています!

by goofy-ride04 | 2010-06-15 19:58 | 蹴球
2009年 02月 28日

ゼロックススーパーカップ

ゼロックスは鹿島に完敗しました。

まあ、プレシーズンマッチととらえるか・・・。
開幕戦でこうなるよりは良かったかなと思います。

比較的あたたかい一日だったはずなんですが、
スタジアムのスタンドは風が吹いて寒かったです。
そして、試合結果のために寒さが身にしみました。

頼むぜ。

a0098129_21354796.jpg



















バスはなかなかかっこいいんだけどなぁ。

by goofy-ride04 | 2009-02-28 21:38 | 蹴球
2008年 12月 29日

天皇杯・セミファイナル

ガンバが勝った。

延長戦まで戦って、選手たちはボロボロだろうな。
西野監督によると「ロッカールームは野戦病院状態」とのこと。

素晴らしいがんばりを見せてくれた。

国立で寒い中、応援したかいがありました。






あと、ひとつ。

by goofy-ride04 | 2008-12-29 21:01 | 蹴球