自転車ブギ

goofyride.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 27日

ビギナーズ・ラック

サッカー日本代表の躍進に喜んで「岡田ジャパン」でググったところ、以下の
記事を見つけました。

『小森純の大胆予想、岡田ジャパンは2勝1敗』

 モデルの小森純(24)が13日、東京・渋谷109前で行われたサッカーW杯
日本代表を応援する「EVERY TEAM NEEDS…Fan Power ガールズ
ゴール!」のキックオフイベントに登場した。

 小森は日本代表のユニホーム姿で「ニッポン、頑張れ~」と、ハイヒール靴で
特設ゴールにシュートして日本の必勝を祈願。カメルーン戦が1―0、オランダ戦が
0―1、デンマーク戦が3―1の2勝1敗と、1次リーグ3試合を大胆予想。「最後、中村
俊輔選手が決めてくれるんじゃないか。前はサッカーに興味なかったけど、今はマジ、
感情が熱い。頑張ってくれないとギャル代表としても困る」とエールを送った。

(報知新聞の記事です。リンク切れを懸念して引用しました。)

案の定ネットでも話題になっているようですが、勝敗予想が的中するということは
あるのかもしれないが、まさかスコアまで・・・。

日本代表のこれまでの歩みは、2006年のジーコジャパン以降弱体化が進み、
本田や森本というような選手が現れても、チームの戦術にフィットせず、
結果的に戦力の上積みにはならない、というような状況でした。

さらに、ワールドカップイヤーを迎えたのちはさらに状況が悪化して、
2軍のセルビア、韓国、イングランド、コートジボワールに4連敗して、
どこをどう考えてもポジティブな予想をすることは難しかったわけです。

これは自分のような素人に限らず、サッカー関連のプロやジャーナリストでも
ほぼ同様であったと思います。つまり、状況について情報があればあるほど
悲観的な予想しかできなかったということです。

「知識」ってのは、微妙なものだなと思わされました。彼女はそもそもサッカーについて、
ほとんど知らなかったのでこのような予想をしたのでしょう。そうでないと、このスコアは
出てこない。最後の3-1とかね。こちとら、サッカーダイジェストを毎週読み、ナンバーも
熟読して、プレミアリーグを中心とした海外のサッカーをウォッチしてるのにも関わらず、
全く予想が外れてる。というか、ネガティブな予想しかなかったからあえて予想もしなか
ったぐらいのことです。

参ったね。
[PR]

by goofy-ride04 | 2010-06-27 21:31 | 蹴球


<< 旅の終わりとはじまり      なんと朝日が美しいことか >>