自転車ブギ

goofyride.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2010年 12月 27日

ジーパン騒動

師走の街をゆく。

デニムを探して。

要はジーパンですな。

ちょっと細身のリジッドなデニムが欲しい。

そのような天からの声があり、あちこちのショップをのぞいては試着を繰りかえし、
というようなことをしばらくちょこちょことやっていたのですが、なかなかにコレという
ものに巡りあえない。

最近はセール開始がもう12月半ばぐらいからやっちまっている状況で、ワタクシも
師走の熱にあおられていろいろと探し回ったのですが、なかなかに収穫がない。

今年はジーンズより他のパンツのほうが主流で(チノとか多いですね)
ジーンズはかなり少ない。

もちろん多少はあるので、いろいろとはいてみたのですが、なかなか良いものがない。
リジッドで、細身で、なおかつスキニーでなく、余計なテーバードとかいらなくて、とりあえず
シルエットはこういうかんじ、というイメージがあって…という条件を満たすものがなく、
まあこれかな、みたいなものはなくはないのですが、値段のわりにコレ!といった引きが
弱くて、というようなところで悩んでいたところ、実に意外なところでアンサーを見つけました。

無印良品のオーガニックコットンのデニム!

a0098129_2143568.jpg



















これがなんやかんやいうてシルエットが良くて(というか、今回探していたもののイメージに近い)
しかも3980円!

そして、さらに10パーオフ!!

とはいっても安い商品だから、長持ちはしないかもしれないけど、とりあえずには
十分かなと思います。

本当はもう少し高くてもいいから長持ちしてもらいたいんですけどね。ジーパンの場合は。

本命ジーパンでとしては狙いをつけてるものがあるんで、それはちょっとすぐには買えない
(入荷待ち)ので、それまでのつなぎとしてはこの無印くんが十二分であることを期待してます。
[PR]

by goofy-ride04 | 2010-12-27 21:05 |
2010年 12月 21日

今年の私的ヒットなこと

やはりフォグバーをおいて他にはありません。

a0098129_21531396.jpg


開発の人が社長に直訴して始まったという製品開発。

これは、実に新しい。髪を洗ったときにとても落ちやすいこと(ワックスに比べて)が特に◎。

そして「つけ麺TETSU」。今年できた店でもなんでもないのですが、高円寺ラーメン横丁の
中の一店舗なのですが、つけ麺に興味のない僕はずっとスルーしていました。

しかし、間違っていた!懺悔いたします。私が間違っていた。

先日食べてみたら、あまりの旨さに連日リピート。

しかし、悲しいことに12月20日をもって、ラーメン横丁との契約が切れたので、終了~。

そのあとには同じ「つけ麺TETSU」の別ブランドの店が登場するらしいので、近々
アプローチしたいと思います!
[PR]

by goofy-ride04 | 2010-12-21 21:51 | 其の他
2010年 12月 18日

年末大掃除最終楽章

年末を迎えて、皆様忙しい日々をお過ごしでしょうか。

自分はさほど忙しくありませんが、気はせわしない感じもあります。
これはやはり「年末までには」という締め切り効果がなせるわざなので
ありましょう。

年末といえば「大掃除」というところもありますが、最近流行りの
「断捨離」(だんしゃり)という言葉をご存知でしょうか。

「断」はモノの入ってくる流れを「断つ」、そしてモノを「捨」てる。
最後はモノへの欲から「離」れる、ということらしいですが、要は「捨てて、
捨てて、捨てまくる」という超シンプル生活ということであります。

そもそものコンセプトとしては目新しいものではなく、その実践という意味では、
すでにその先人がおります。

「坂の上の雲」の主役といえば秋山兄弟(どちらも軍人)と俳人の正岡子規ですが、
秋山の兄貴のほうは「男子は生涯において一事をなせば良い」という考えで、身辺をできる
かぎり簡素にして一つのことに集中すべし、という考えの持ち主であったとのことで、家には
ほとんどモノがなく、茶碗も一つだけで酒を飲んだり飯を食ったりという調子で、とにかく相当
にシンプルな生活だったらしいです。

が、しかし、現代日本において、秋山のアニキもびっくりの、超シンプル生活を営んで
いる人物がいるということが判明したのです。

それは中崎タツヤ氏です。

a0098129_20115477.jpg

















「じみへん」というギャグ漫画?というか、不条理系なマンガを書いている漫画家なのですが、
この人がかなり質素な生活をしているということが「もたない男」という彼の本で明らかになりました。

何しろ、彼の仕事場であるアパートにはろくにモノがなく、押入れには最初から置いてあった
ガスコンロだけが(捨てるわけにもいかないので仕方なく)置いてある、という徹底ぶりです。

部屋の中にもほとんどモノがなく、編集者などが来ると「みなギョッとする」らしく、
「まるで空いている部屋を内見に来たみたい」と言われるらしいです。

本なども読んでは捨てるのでほとんど手元にない、らしいのですが、さらに凄いのは本屋で
買ったら袋なども店内にいるうちから捨ててしまうらしいです。

さらに本を読んでいるはしから読んだところを破ってしまうこともある、とのこと。

もはや病気でしょうな。余計なお世話ですが。

相当に徹底しています。なんかペンも余分なところを自分で切ったものを持っている、
と書いてあったような。無駄なモノ、部分があると、それを除きたくなる、というのが
根底にあるようです。

すげーな。

そんな部屋だと大掃除も楽でしょうね。まあ自分も大した掃除はするつもりもないんですけど。
[PR]

by goofy-ride04 | 2010-12-18 20:13 | 其の他
2010年 12月 12日

Survival for the fittest

男は一歩外に出れば7人の敵がいる、と申しますが、これは男に限らず
老若男女すべてに当てはまる事項であります。

原始の昔から人類の生活は大きく変わったとはいえ、人生の基本がこれ
すなわち「サバイバル」であること。これは根本事実であり、これまでも
これからも変わらないでしょう。

そして、一見平和に見えるスーパーマーケットでも、このような危険とたえず
隣合わせなのであります。
a0098129_12185726.jpg

人間とカラスが同列。

なかなかにパンキーな文章と言えましょう。

周囲と空からの脅威。おちおち買い物もしておれません。
[PR]

by goofy-ride04 | 2010-12-12 12:17 | 其の他
2010年 12月 05日

人間活動

宇多田ヒカルが「人間活動」に専念したい、ということで、
アーティストとしての活動を休止したが、先日その「人間活動」という、
具体的に何を指すのかよくわからない内容が明らかになりました。

それはつまり、月に何万円以内で生活するとか、誰かに叱られるとか、
そういう普通の生活がしたい、それがすなわち「人間活動」であると。

親との交流だとか、外国語を勉強するとか、バイトするとか、そういうことをやりたい、と。

これは彼女が言ったことでないけど、切符を自分で買って電車に乗ったり、スーパーで
安すぎる肉を見てラッキー!と思いつつも大丈夫か?と思ったり、とか、そういうことなんでしょうね。

よおおおおく、わかる。よくわかるよ。

15歳ぐらいでデビューしてアーティストとして大成功した彼女が、
そういう思いを持つということは、とてもよくわかる。よく理解できる。

そうなんだろうな、と思います。彼女の今の環境、境遇が、特殊で、
ある意味いびつである、と考えるのはとても健全だと思います。

だが。しかし。

響かない。

全く響かない。

まるで響かない。

それは彼女が間違っているとか、おかしい、と言いたいわけではなくて、
それはもうそうなんだろうし、彼女の本音なのだと思います。

けれど、「人間活動」にどっぷりとつかって、まるで嫌気がさしている自分からすれば、
まあ響かないですわな。

けっきょく、いろんな人生の「かたち」というものがあるってことなのだろうね。
a0098129_20225993.jpg

人間活動にはエネルギーが必要。たっぷりすぎるエネルギーを高円寺「ラブメン」で補給。
これでも「大」と「小」の「小」のほう。無料トッピング「野菜、ニンニク、アブラ、味濃いめ、唐辛子」を
全て入れた場合。
[PR]

by goofy-ride04 | 2010-12-05 20:21
2010年 12月 02日

iPhone その後

購入して数日が経過しました。初日こそ戸惑いがありましたが、今となっては
ガラケーに戻るなど考えられません!

レビューをするほどの知識・経験・見識がありませんが、いちおう感想を書いて
みたいと思います。(そもそもブログにiPhoneの感想を書くのは、少なくとも
2年ぐらい遅れていると思いますが…)

やはりiPhoneは従来の携帯電話というよりはPCで、メールや電話機能のみを使う
のであれば従来の携帯のほうが優れているかもしれないが、携帯するPCとして
使用するのであれば、それはもう携帯には(ほぼ)ない機能なので、勝負にすら
ならない、というか土俵が違う、ということだと思います。

そして、僕としてはそういうスマホのほうが(メールや電話機能よりも)重要
である、ということがわかりました。そう思って買ったわけですが、使って
みないとわからないですからね。

やはりアプリの充実が一番ありがたいことかな。けっこうガシガシとDLしてます。

以前にも書いたiCrew(iPhoneを自転車に取り付けるアタッチメント)を買おうかな、
と思ったのですが、取り付けの強度に難がありそうなので、やめておきます。
歩いているときに落としてもヤバいのに自転車で走ってて落としたら絶対ヤバいですよ。
つうか、そこが商品として一番大事なところなんじゃないかと思うんだけど。

ミノウラにもアタッチメントあるけど、買ったばかりで壊れるなんて絶対に困る
ので自転車に付けるのはやめておこう。でも、Google Maps が使えるので、
地図の本を持ち歩かなくて良いようになったのは嬉しいことです。

しかし、au携帯そのままで、iPadを買う、という選択肢も少し考えていました。

結局iPhoneを購入したのですが そのわずか数日後、iPad for everybody という
実質無料に近い方法でiPadを購入できるサービスがSBから登場(絶句)。

タイミング悪ぃ。

でも、どのみちiPhoneだったかな?
a0098129_2242524.jpg

iPhoneで撮った写真です。左の柳が邪魔だなー。
[PR]

by goofy-ride04 | 2010-12-02 22:40 | 其の他