<   2008年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2008年 01月 29日

車道ウォーズ

先日とある人と自転車の話題を話したんですが、その人は自転車のことは全く知らない人で、30ぐらいの男性なんですが、けっこう良い自転車買ったんですよ、という話をしたところ、「最近よく走ってますよね。そういう自転車。なんか、みんな車道走ってるんですけど、あれっていいんですか?」という発言が。

そのあと「車道を走るのが基本で、どっちかっていうと歩道は本当は走ってはいけないんですよ」と言いましたら、「え!そうなんですか?」と驚いていました。(法律的に厳密には、歩道を走ってはいけない、ということではないが、基本車道、ってかんじだったような気がします。)

当たり前じゃぼけー!と一発殴りましたら、相手も殴り返してきて、あたり一面血みどろ、にはなってませんが、やはり一般の人の認識というのはそんなもんでしょうか。

という車道の現実がありつつも、先日わりと人通りが多い歩道を歩いていると、子供を後ろに乗せたお母さんが、電気自転車でわりかしけっこうなスピードで人ごみをすり抜けていかれました。あれもひとつ間違えば危険ですね。子供が乗っている分、重量も増えるので当たるとかなりの衝撃になりそうです。かといって、子供を乗せたお母さんを車道に締め出すのもちょっと…と思いますし、難しいところですよ。

いやあ、難しい。

東京タワーさんは、そんな問題には関心がなく、ただゆったりと雄大にたたずんでおられましたけど。
a0098129_2117871.jpg

[PR]

by goofy-ride04 | 2008-01-29 21:19 | 自転車
2008年 01月 26日

男はつらいよ芸人

おととい、アメトークで「男はつらいよ芸人」というのをやっていました。

ご存知寅さんの「男はつらいよ」シリーズが好きな芸人がその魅力を語る、というガンダム芸人とか、このブログでも書いたジョジョ芸人とかに連なる企画なのですが、集まった芸人は、劇団ひとり、玉袋筋太郎(浅草キッド)、清水ミチ子、博多華丸、上島竜平(ダチョウ倶楽部)、ヒデ(ペナルティ)という面々。

「男はつらいよ」シリーズは全48作制覇しているワタクシは彼らがいっぺんで好きになりました(笑

各人がおのおの好きなシーンを語って・・・やっぱいいですねえ。

本日はこのシリーズの監督をつとめた(一部他の監督の作品もあるのですが)山田洋次監督の最新作「母べえ」の封切りですし、明日はそれがらみなのか久しぶりに日曜洋画劇場に「寅さん」が登場です。

劇団ひとりが言ってた「かっこ悪いことがかっこいい」っていうのが、確かにそういうかんじだなと思いましたね。
[PR]

by goofy-ride04 | 2008-01-26 22:01 | 其の他
2008年 01月 22日

ぐう、ぐう、寓話

大昔から人間にとって犬は最高のコンパニオンでした。そのことを俗に「犬が人間を見つけた」と表現することがあるそうです。それぐらい最高の組み合わせだ、ということなんですが、最高のコンパニオンならぬ自転車を見つけようとしているあなたにも、このことはヒントとなります。

何を買うのか迷う必要はありません。なぜかというと、自転車のほうからあなたを見つけてくれるからです。

流行っているピストバイクに乗るも良し、友人が乗っていたから興味を持ったのなら、どちらかというと人気が下火なマウンテンバイクに乗るのも良いでしょう。お店で気に入った小径車を見かけてそれが気になっているなら、買うが良いでしょう。買うが吉でしょう。ティアグラより、アルテグラのほうが響きが良い、と思うなら、それを買うべきです。

そこで考えても無駄です。そもそも明確な知識があれば、迷うことはないからです。迷う時点で知識がない。人間の脳の情報検索力はグーグルの検索エンジンどころの騒ぎではありません。特に自分の脳という限定されたストレージ内を検索するのには1秒とかかりません。ただしそれをアウトプットするのにはもうちょっとかかるでしょうが。ちょっと考えてみることによって、すでにそのアウトプットも終わった状態に達し、つまりその時点で知識がない、とわかります。

知識がないとわかったからといって、知識を求めて、人に聞いたりネットで検索するのではありません。向こうからやって来ますから、心配することはありません。

というより、厳密に言いますと「もう家の前まで来てる」という状態です。ドアを開ければ、そこに自分の入手すべき自転車があるわけです。ただ気づいていないだけです。これは自転車に限った話ではありませんが、往々に人は家の前にある自転車を探してウロウロする、ということをします。

あなたの自転車はすでに家の前にあるのではありませんか?

しかし多くの人は驚くことにその自転車に気づかない、あるいはその自転車が自分のものだと思わずにあれこれと考えて、そして間違った選択をします。

これが前回述べた「さんざん迷った挙句に手堅いと思ってとった最悪の手」です。
この選択こそが唯一最大の「失敗」であり、それ以外に「失敗」はありえません。

さあ、ドアを開けて、表を見てみましょう。

そうすれば「それはそこにある」はずです。
[PR]

by goofy-ride04 | 2008-01-22 22:16 | 自転車
2008年 01月 20日

そら、くも、ふゆ

昨日はちょっとおもしろい空の風景がありました。
a0098129_12122820.jpg

わずかの時間で色が変わりました。
a0098129_12125210.jpg

何か絵筆のようなもので描いたような、そんな空でした。
[PR]

by goofy-ride04 | 2008-01-20 12:15 | 其の他
2008年 01月 19日

腐った情報の方程式

情報というのはありがたいものではあるのだけど、その材料を料理できないと腐らせてしまうことになってしまう。臭くて臭くて、もうかなわん、となって、ええいこれでいいや!という選択は、おそらくかなり悪いところに落ち着いてしまうのだ。安全策が裏目に出たときの裏目しさ(恨)と言ったら・・・。クラスで一番カワイイ子が好きなのに、いいやオレには無理だ!とかなり下げ目でいった相手にフラれる、みたいなかんじだろうか??

例えば、いくつかの情報がある。

●自転車のコンポーネントはスポーツカテゴリでは最低のSORAで十分である。
●アルテグラになると欧州などではプロチームが使用しているぐらいなので、コスパを考えれば最高である。
●走るなら変速性能が高く、耐久性が高く軽量なデュラエースで決まりだ。
●性能を考えれば少なくともティアグラは欲しい。
●105はすべての意味においてバランスが取れているので一押しだ。10速なので上級コンポパーツとの互換性もある。

こういった、情報があるとする。

情報の判断基準を持たない人がこれらの情報を得ると、一体どれが本当なのだろうか?と悩むことになる。正しい情報と間違った情報があるけれど、正しい情報がすべての人にとって「正しい」とは限らない。

そうなると、どうすれば良いのだろうか??(つづく)
[PR]

by goofy-ride04 | 2008-01-19 23:50 | 自転車
2008年 01月 16日

買ったら分かるの章

自転車に限らないけど、やってみないとわからないことがほとんどですね。

自分に合った自転車を買う、なんていうけれど、買って乗ってはじめてわかる、ことがほとんど。

なので最初からストライクを取りに行くってのは意味がないことのように思う。というか、そもそも投げる前にどこがストライクなのかもわかっていないわけで、そうなると「ストライクを取りにいく」ことは不可能であります。これが真実でないだろうか??

それではどこに向かって投げるのか?ということになるわけだけど、それはやはり雑誌に書いてあることだったり、人が言うこと、友人やお店の人だったり、それを頼りに「あのあたりがストライクであるまいか」と投げるわけだ。でも、それらの情報はほとんどは自分にとっての情報でないと思う。それは雑誌の思惑だったり、友人の意見であったりするわけで、自分にとっての情報ではない。

まあ、そんなこと言い出すと目をつぶってクリック!とか、になっちゃうわけで、現実味に欠けますよね。そもそも方向性すら定まらない。それを決めるのは直感なワケですが、自分も含めてそれが鈍っている人が現代社会にはあまりに多い。

なので、ある程度情報を仕込んだら、情報のシャットアウト。

これがまず肝要でないかと考えます。

ええと、まとまる見込みも全くないのですが、次回に続きます(笑
[PR]

by goofy-ride04 | 2008-01-16 22:43 | 自転車
2008年 01月 12日

渋谷で深作

ここで深作欣二特集やってますの。

「仁義の墓場」はマストです。みんなが知らないキレた渡哲也がおりますよ。

「何もせんから」を連発しながら服を脱がしにかかる渡哲也。
○○をかじって見せる渡哲也。(このシーンは日本映画屈指のシーンです)

西部警察以降しか知らない世代には驚愕の渡兄さんです。

仁義なき戦いシリーズはともかく、傑作と名高い「県警対組織暴力」はまだ見てないので見たいのだが、タイムスケジュールがこれでは・・・また風邪をひくしかないじゃあないか・・・??
[PR]

by goofy-ride04 | 2008-01-12 22:32 | 映画
2008年 01月 10日

かぜ

会社を休んでおります。

風邪をひきました。喉がはれ上がってまして、身体がだるいです。熱とかは出てなくて他の症状はないんですけど、かなりしんどいです。

実は昨日から休んでまして、昨日よりマシになったので今日はどうしようかと思ったんですが、無理して行ってもかなりボロボロだと思うので、今日もゆっくり休むことにします。
[PR]

by goofy-ride04 | 2008-01-10 08:58 | 其の他
2008年 01月 08日

プロフェッショナルの流儀

という番組でイチロースペシャルを正月2日にやっていました。

驚いたことがひとつ。

アメリカに渡って7年。自宅にいるときの朝食は昼と一緒にまとめてとるそうなんですが、
毎日カレーなんだそうです。

遠征のときは除いても、毎日カレー。そんなヤツはなかなかいないでしょう、と本人も
言ってましたよ。

やりまんな・・・あの人。
[PR]

by goofy-ride04 | 2008-01-08 23:38 | 其の他
2008年 01月 05日

謹賀新年

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

昨年は自転車を買った年であり、そうなると今年はどういう年になるのでしょうか?

ヤフオクで売る?
レースに出る?
部屋の飾りにする?

いやいや、どれも違います。

ただ、相変わらず股にダメージあり。これは言えます。最近導入したセラ・アナトミカ。これはなかなか優秀なようですけど、先日横浜に行った際にグリーンサイクルステーションというところでBD-1とブロンプトンを試乗したんですけど(またかよw)、合計30分近く乗ったらば(長!)、ケツにダメージが残りまして、というかそのときはなんともないんですけど、あとでおかしいんですよね。標準のサドルがイマイチだからだろうとは思うのですが、正直自転車は向いてないのかな、なんて思うようなかんじもあります。

乗るのをやめようとは思わないですけど、これ以上乗るのはやめようかななどと思ったり。ならなんで試乗なんぞするのかといえば、それは乗りたいからなので、そのあたりが難しいところなんすよ。。。

正月早々こんなトピックでどうかとは思うんですが、ブログの行く末にも関わることなので。。。

んなわけで、

A HAPPY NEW YEAR!


今年もよろしくぜよ!
[PR]

by goofy-ride04 | 2008-01-05 19:48 | 其の他