自転車ブギ

goofyride.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2007年 09月 29日

ハッスル&フロウ

最近に作られた映画で、なかなかコレは!と思うものに巡り合わなかった。特にアメリカ映画。ハリウッド大作はもとより、独立系プロダクションのものも、なんかいまいちなものが多かったのです。おそらくはアメリカ映画自体が停滞期あるいは過渡期に入ってるのかもしれませんが、そんな中、評判を聞いたこの「ハッスル&フロウ」という作品を見てみたところ、これが思わぬ拾い物でした。

ストーリーはアメリカ南部に住むしがないポン引きの男が、これでオレの人生終わりだろうか、とずっと考えていて、ずっとやりたかったこと、ヒップホップ・ミュージックで成功すること、に挑戦するが・・・という内容です。

そういうあらすじで思い出すのがご存知「8マイル」ですね。エミネムの起用で有名な作品です。8マイルはわりかし単純な成り上がりストーリーで、若干スポ根モノっぽいかんじがあります。アレはあれでなかなかおもしろかったのですが、なんというかいまいち深みがないというか、サクセスストーリー以上のものはない、と思いました。なので、この「ハッスル」もどうせ同じような映画だろうと存在は知ってたんですけどスルーしてたんです。

しかし、見てみるとこの「ハッスル」はなかなか興味深かったです。8マイルと似たあらすじにも関わらず、その感触は全然違うタイプの映画と言ったほうがより正しい気がします。クレイグ・ブリュワーという監督の第二作らしいんですが、非常に丁寧に作ってます。映像に対するこだわりと緻密な脚本はなかなか他にないものだと思います。

この監督の第三作「ブラック・スネーク・モーン」が最近公開されていて、サミュエル・L・ジャクソンとクリスティーナ・リッチという良い俳優を配役することに成功してます。おそらく「ハッスル」の成功のおかげでしょうね。それだけの力がこの作品にはあります。あと、この三作目にはジャスティン・ティンバレークが出ていて、「ハッスル」のほうにはリュダクリスも出てます。なんか音楽業界にコネクションでもあるんでしょうか?PV出身の監督とかもやってたのだろか?

「ハッスル」に話を戻すと、ストーリー展開が意表をつくかんじで、当たり前なところに終わっていないところがとても印象的です。そして映画全体としても、アメリカの貧困層の閉塞感のようなものも伝わってくるし、それでいてある種ポジティブな要素もしっかりとある。そのバランス感は実に良いです。ヒップホップとか好きでない人でも十分楽しめると思います。
[PR]

by goofy-ride04 | 2007-09-29 21:50 | 映画
2007年 09月 27日

Bicycle Navi


自転車雑誌「Bicycle Navi」が発売されました。

ファッション特集で、自転車雑誌というよりはファッション誌というかんじの誌面?他の自転車雑誌との差別化ははかられていると思いますが、自転車からけっこう離れてるな、と思いました。ただ買ってもいいかなとは思ったりしてます。

いや、不要な物欲がわくので買わないほうがいいかな?

これから寒くなるので、雨対策、冷え対策でモンベルのコレとか買おうかなと考えてます。ただ、色が微妙ですけど・・・。
[PR]

by goofy-ride04 | 2007-09-27 23:52 | 自転車
2007年 09月 24日

モバイル・サイクリスト

連休中はちょこちょこと走りました。

まさにちょこちょこ。16キロ×2日ってかんじです。そもそも文字通り合間の1時間半とかだったので。

それでも自分としてはけっこうハイペースに走ったので多少疲れました。

今まではかなりゆっくり走っていたので、それでは進歩がない、つまりもう少し長距離、速いペースに対応できるようにしたいな、という気分が出てきました。

前回の記事と多少カブるんですが、自転車に乗ってるときに限らない話ではあるのですけど、出かけるときの荷物はなるべく少ないほうがいいですよね。

先日、佐藤可士和の超整理法とかいう本をちらと見たところ、氏は基本的には手ぶらで行動するそうで、携帯とかカードとか、そういう最低限のものしか持ち歩かないそうで、クライアント先にも手ぶらで出かけたりするときもあるそうです。普通の営業マンがそんなことやってると上司から「お前は往きも手ぶらだが帰りもだ」ぐらいのいやみは言われるかもですが?なかなか思い切ったことをやっておられます。

自転車乗りもなるべく荷物を減らすというのは基本ですよね。必要最低限のものを持ち、それでいて足りないということはなく、もちろんかさばるというようなことがあってはいけない。

まさに高峰に挑むベテランの登山家のごとく、十二分に考えぬかれた、そういった装備をいつでも整えている、そんなサイクリストに私はなりたい・・・(願望)。
[PR]

by goofy-ride04 | 2007-09-24 21:40 | 自転車
2007年 09月 22日

買い替え

電子レンジが壊れました。

もらいものだし、8年使ったので、新しいのを買おうと思うのですが、オーブンレンジだとパンをトーストできるというので、そちらを買おうかと思いました。しかし、オーブンレンジでも、よほど高いものは別として1万円台とかのものでは、パンをトーストしてもふつうのトースターの倍くらい時間がかかり、しかも外はパリパリ中はもっちり的に焼けない、らしいのです。ネットで調べたところ、本当にそうらしいです。

ひとつで複数の機能というか役目を果たす、というのは流行りというか、そういう商品も多いですが、けっこう微妙なものも多いですよね。

以前よくあったテレビデオの場合は、ビデオが先に壊れて、単なるテレビになります。今は携帯電話でなんでもできる、というかんじで、さらにはスマートフォンとかも出てきてます。けれど、それぞれの機能が中途半端で、なんでもできるけれど、どれもイマイチというような印象のものもけっこうあります。

自転車も一台でなんでもこなせる、というのが理想ですけど、なかなかそうもいきません。長距離走るのに向いている自転車は、近所にお買い物、というのには向きません。

それが自転車が増えていく原因です。そして、増やしていく言い訳にもなりますw

電子レンジは「できれば買わずにすませたい」のですが、自転車は「できれば買いたい」のが大きな違いですね。
[PR]

by goofy-ride04 | 2007-09-22 21:31 | 其の他
2007年 09月 20日

巨人、くずれおちる

そろそろ自転車通勤に最適な季節になって参りました。
今月のFunride もジテツウ記事でしたしね。

やはり Pacer で通勤は厳しいです。盗難のおそれが大だからです。なるべく走る機会を増やしたいという気持ちがありますが、土日祝の休みだけだと限界があります。その休みすら、雨だったり暑かったり用事があったりで、思うように乗れないというのが現状です。そうなると、やはり、通勤、しか、ない、でしょう。

いまいちクロスバイクでコレというものがないのですが、以前から目をつけているのは以前記事でも書いた BIANCHI ですが、実は GIANT の FCR2 も興味あります。「ライバルは原付」と言われる、バカっ速クロスです。

なんですが、07モデルの色が実にひどい・・・。

それで06がコレなんです。

どういうことなんですか。この落差。

それで日本語のサイトではまだ情報ないんですが、海外ではちらほら見かけるニューモデル。なんかジオメトリ自体が違う気がしますが・・・。

FCR2は見送ります。。。

補足:あ!そういえば日本でのFCR2って、なんか企画が違ったような・・・。海外とは別物と思いたいです。よろしくお願いします・・・。
[PR]

by goofy-ride04 | 2007-09-20 23:33 | 自転車
2007年 09月 17日

アリの巣コロリ

少し前のお話になるのですが、わが家にアリが発生しました。

5階建の4階でアリというのもよくわからないのですが、おそらく多少あるグリーンに何らかのきっかけで発生して、部屋の中に入り込んだのかなと。

このアリ、ちょっと小さめの赤っぽいやつで、何が困るって、ちくぅ!と刺しおるんですよ。
それが痛くて、なおかつかゆい。そのかゆさがまたやたらと持続して数日間におよぶんです。1週間ぐらい襲撃に苦しんで、ようやく買ってきました「アリの巣コロリ」を。

ゴキブリ用のコンバットみたく、ケースにエサが入っていて、自由にお持ち帰り、すなわちテイクアウトできるような、そういうファーストフードみたいなシステムになっています。そのエサをお持ち帰りいただいて、巣をコロ~リとやっちゃうっていう寸法なんですが、いわゆる即効性はないと思ってたんですけど、思いのほかすぐに効果があって、その日から出なくなりました。凄いっすね~。まさに、コロリ。

めでたし、めでたし、なんですが、アリってのはすごい生き物ですよね?
もし仮に、アリが、そうですね、ネズミとかぐらいの大きさ、いやもう少し大きくて子ネコぐらいの大きさだったら、地球の王だったんじゃないですかね?人間が火の使い方をおぼえてサバイブする前にやつらにやられていたと思います。他の動物もそうですよ。アリのあのパワーはまずハンパないですからね。自分の体重の数倍もあるものをくわえて歩きますから。

そして、あの組織力。オシムジャパンがこのまま組織力を高めたとしても、アリ軍団の組織力には及ばないでしょう。世界の自動車市場を席巻しつつあるトヨタの組織力にしても然りです。

あと、穴掘りという絶対的な技術もあります。寒くなったら穴を掘ってもぐる。敵がきたら巣に逃げる。司法試験に受かりました、ぐらいの強みですよね??マンモスもあいつらが大群で襲ってきたら、最後は穴にひきずりこまれてジ・エンドですよ。

唯一、対抗できそうな生き物といえば、やはりあの黒光りで高速移動する連中でしょうか?

子ネコぐらいのアリと黒い高速移動物体が支配する惑星・・・。

その惑星に降り立った知的生命物体は必ず思うでしょう。
「ここはモンスターのようなエイリアンが支配する恐怖の惑星である」と。

しかし、唯一の希望があります。そうです。その知的生命体が「コンバット」と「アリの巣コロリ」を持っていれば。

投下して数ヶ月後、緑の美しい惑星は彼らのものです!
[PR]

by goofy-ride04 | 2007-09-17 20:54 | 其の他
2007年 09月 15日

サドル兄弟

我が家にあるサドルは4つです。

フライト、リーガル、ベロの安いやつ、です。DAHON OEM にはついてきたやつをそのままつけてます。

フライトはもらいものというか、預かりものというか・・・。しばらく乗って、あまりの苦痛にやめました。このサドルだと自転車に乗らなくなります・・・。

リーガルは見栄用です。人に見せるようなときにのみ取り付けようかとw オレは普段からリーガルなんだ、というアピールですね。要らないアピールです。

現状はベロの安いやつが Pacer くんについています。

話によると、欧米に比較しますと日本の家庭にはモノの数がだんぜん多いそうです。具体的な数字は忘れてしまったんですが、欧米の1.5倍かそれ以上だったと思います。テレビなんかで年配の方の家の中とかを見ると、おそろしくたくさんのモノがあります。あと子供のいる家庭なんかもかなりのモノがありますよね。

イギリス人の友達のうちに遊びに行ったことがありまして、その家はロンドンの郊外にあるんですが、かなりモノが少なかったです。夫婦と小さな子供が1人いて、金持ちではないですが貧乏というわけでもなくて、ただあまり無駄なものがない印象を受けました。ものはほとんど収納されているし、使わないものは買わない、のかなと思いましたね。なので必要最低限なものだけがある、というかんじなんです。でも足りないという風にはまったく思わなかったですね。必要十分というか。

文化がだいぶ違うので一概には言えませんが、なぜ日本の家にはものが多いんでしょうか?ある意見によると、和洋折衷の生活なので、ものが2パターン必要だ、というのがありました。

例えば、箸とスプーン、フォークのどちらもがある、と。たしかにそれはいえるなと思いましたが、それだけでは説明がつかないかなと思いましたけど。

多少、貧乏性というのがあるんですかね?ものが捨てられない、という。

あと、消費行動が激しいのは間違いないですよね。要らないものを買うというライフスタイルはアメリカ的で、ヨーロッパ的ではないと思われるので。

え?私?

もちろん、サドルが無駄にゴロゴロしている家を目指すに決まってるじゃないですか!
[PR]

by goofy-ride04 | 2007-09-15 23:28 | 自転車
2007年 09月 13日

ストール

以前から目をつけていてなかなか購入しなかった無印良品のストールを購入しました。
a0098129_220585.jpg

そのうち買おうと思ってたら、店頭からなくなっていて、新宿だったので別の店舗に行ってみたら、そこにもなくて、また別の店舗に行ってもそこでもなくて、というわけでその3番目のとこで取り寄せを頼んで入手しました。ないとなると、いきなりお尻に火がついて俄然欲しくなる、そういうモンですよね。Pacer の黒もそんなかんじでしたw

というわけで購入したコレですが、色もキレイでコットン(80%)ウール(20%)という混ぜ具合といい、ちょっとチェックなデザインといい、適度な厚み(薄さ)といい、言うところなしでした。無印なんかだと価格もこなれている(モノにもよるが)ので、良いモノはどんどん売れてしまいます。

こういうストールは普通のショップなんかだと「お、いいな」と思ったら、軽く1万とかしますからね・・・そんなもん買ってられへんやろう・・・。「オレはサドルも買わないといけないんだ!!」とショップの中心で叫びそうです。

ストールなんて要らないっちゃあ要らない。そういうものはこれぐらいで買えれば嬉しいですね。
[PR]

by goofy-ride04 | 2007-09-13 22:02 | 品々
2007年 09月 11日

しゃぼん玉、とんだ

わりとエコな私ですが、洗濯用洗剤は普通のを使っています。けど、デニムとか洗うときはあんまり落ちすぎるのもいやなので、いちおう粉せっけんを使っています。
a0098129_20562380.jpg

しゃぼん玉スノールだぜ~、アーイエー、オーイエー、オレ入江。
[PR]

by goofy-ride04 | 2007-09-11 21:05 | 品々
2007年 09月 09日

失われたサドルを求めて

フレンド商会に行ってきました

サドルを探す旅です。

Selle SMP Strike というコンフォートなサドルが置いてありました。以前から目をつけていたサドルです。これにはもうひとつ Extra というひとつ上のグレードがあります。エキストラより上のグレードはぐーんとお値段が上がってしまいますので対象外。

このストライクとエキストラというのは何が違うんでしょう?と店員さんに質問しましたら、まあ幅とかのサイズと重量ぐらいじゃないでしょうか?とのこと。ストライクのほう(安いほう)は横幅があって、前傾姿勢だとあまり具合がよろしくないかもしれないし、長距離とか走ったりするとそういう場合も微妙かもしれない、というご意見などもあり、見た目的にもよりカタチが細くてレーサーっぽいエキストラのほうがいいのではないかなと思ったかんじです。

店員さんの提案では、リーガルでダメならレース系サドルはジェルとか入ってても厳しいので、それはやめておくとして、ただここまで極端に(つまりエキストラ、ストライクなど)コンフォートでなくてもよろしいのではないか?ということだったので、もう少し他のを探してみようかとも思いました。

ちなみにお店にあった中で店員さんがすすめてくれたのが、私が Dahon OEM こと1号にと考えていたボントレガーのやつでした。これを Pacer に試してみてもいいかなともちらりと思いました。場合によっては1号につけかえてもいいわけですし。

ただ、SMPと比べてどうかは微妙なんですけど、かなりかっこ悪いのでは・・・。ただ、こっちのよりはマシですよ。これは後ろの部分が割れていて、かっこ悪いというのを越えて「醜悪」という印象を持ってしまいました(使っている人、スイマセン)。レディスのほうがまだマシです。後ろのケツ割れがないぶん。

ほかにも同じボントレガーでこっちのほうなんかもアリはアリかもしれないし・・・。

ということで、もうちょっと考えよう。
[PR]

by goofy-ride04 | 2007-09-09 20:02 | 自転車