カテゴリ:其の他( 167 )


2010年 08月 06日

失敗作

先日、赤ピーマンとパプリカは別であるということを発見いたしました。

ラタトウィユというものを作ろうと思って、ローリエという生まれてはじめてな
ものを購入しました。

さらに「赤ピーマン」も必要ということで探したのですが、うちの近所では
「赤ピーマン」などという特殊かつおしゃれなものは入手不可だという
悲しい事実が判明しました。

パプリカで代用可能なようなので、とりあえずそちらを使うことにしました。

しかし、出来上がってみると、どうも味がイマイチ。なんというか野菜っぽさが
残っていて、青臭いというかなんというか。

調理方法自体がおそろしくシンプル(炒めて煮るだけ)なので何が問題なのかわかりません。

分量もある程度大まかではありますが、致命的にアンバランスということもないはずです。

結局、原因が不明のまま、これではおかずにならんと、カレールゥをぶち込み野菜カレーに
するという苦肉の策に出ました。

a0098129_1502144.jpg















おかずとしては成り立ちましたけど、失敗作に何をしてもしょせんは失敗作。

もう一回トライしたとしても原因がわかっていない以上、おそらく同じことが繰り返されるでしょう。

しかし味もイマイチだが、写真がヘタなので見た目もおいしいようには見えない・・・。
[PR]

by goofy-ride04 | 2010-08-06 23:05 | 其の他
2010年 07月 31日

ねこ

こにゃにゃちわ。

友人が野良猫の保護を趣味?もといボランティアでやっています。
捨てられていた猫を保護して、ある程度まで育てて里親を探す、という
ことをやっております。

現在保護中なのがこの子です。

a0098129_21372610.jpg


































夜中にも何度か起きてミルクをあげなければいけないので、とにかく大変
とのことです。

友人の奥さんは仕事をしていないので、なんとかやれますが、仕事が
あればちょっと無理ですわな。

この子もまもなく近所にもらわれていくそうです。
[PR]

by goofy-ride04 | 2010-07-31 21:37 | 其の他
2010年 07月 13日

ご紹介

今日は凄く涼しかった。
気持ちよかったが、ちょっと肌寒いぐらい。

あ、紹介します。近所の方です。

a0098129_2045762.jpg



















けっこう年配の方なんですが、この界隈ではアイドル的人気です。

お年寄りなので、ほとんど寝てばかりいるんですが、とにかく全く警戒心がなくて、
以前も道行く人がみな何かを見て笑っていて、何かと思ってみてみると、こちらの方が
恐ろしいほどにリラックスして爆睡していた、なんてことがありました。

確かに見ると思わず笑ってしまう警戒心なさすぎなあまりにもユーモラスな寝姿でした。
残念ながら画像はないですけど。

ご覧のとおり、ルックスは決して良くないのですが(ご近所さんには内緒です!)複数の
人がカメラを向けていることも珍しくないほどの人気ぶりです。

かなりおもしろい格好をしていることが多々あるのですが、
なかなか写真におさめることが出来ず・・・。

梅雨明け、間近(らしい)です。
[PR]

by goofy-ride04 | 2010-07-13 22:00 | 其の他
2010年 07月 03日

春日の家

わが家の近所にオードリー春日の家があります。

ご存知の、いわゆる古めで、見たかんじ家賃がお安めのアパートです。
「いまだに」住み続けている、おそらく現在の彼の経済状態には合って
いない住まいです。

大家さんに契約更新の更新料を持っていったら「まだ住むの?」と
言われ「引っ越す理由がありませんよ」と返したそうです。

近所といったって歩いて10分、自転車で5分ぐらいはかかるところなんですが、
わりかしそばを自転車で通りかかります。

今まで部屋の灯りがついているのを見たことはないのですが、先日通りかかった
際には、部屋の灯りがついており「お、在宅かな」と思ったら、付近にとめた
車の中から撮影隊が現れて中に入っていきました。部屋で撮影みたいでした。

様子を見たかったのですが、部屋の中ですし、早々にその場をあとにしました。

すぐ近くに銭湯があり、5分のコインシャワーで頭を洗いきるために、自宅で
頭にシャンプーを泡立て、その状態で銭湯(シャワールーム)まで歩く、なんて
ことをやっていたらしいのですが、それで近所の小学生の間で有名になった、と
言っていました。

銭湯もすぐ近く、小学校もすぐ近く、というある意味ベスト?の環境ですね。
小学生たちには彼の家がモロバレしていると思うので、おそらく学校側で
「彼の家には近づかないように」というお達しが出たんじゃないでしょうか。
そうでもしないと小学生の無邪気な暴走はとめられそうもない。

しかし、彼も良いですが若林君もけっこう好きです。

オードリーには活躍してほしいですが、当分はあのアパートに住み続けてもらい
たいものです。
[PR]

by goofy-ride04 | 2010-07-03 13:05 | 其の他
2010年 06月 13日

父の日

今年は電気シェーバーを贈ろうと思っています。

母にはもう10年ぐらい、父にはここ数年贈っています。
なぜ親父だけここ数年なのか、というとさして理由もない
のですが、どっちかというとそうなりがちですよね。

贈ったらお礼の電話がきたりするので、それが憂鬱?
だったりして、まあなんとなく気が進まずみたいなところ
ですが、まあこちらも大人です。

縁起でもない話ですが、両親とも60代半ばを過ぎていつ
何があってもおかしくはない年齢です。プレゼントが親孝行
なのか、というとそれはなんともいえませんが、その一環では
あるでしょう。

正月に帰省したときにしょぼいシェーバーを使っていたので、
ちょっと良さげなパナソニックのラムダッシュの安めのラインの
コレを贈ろうと思っています。ラムダッシュのハイスペックなのは
高すぎるから、この辺りで。自分もラムダッシュを使ってますし。

昨年は電話がかかってきたが、おととしはメールでした。
お礼はできればメールのほうが・・・。
[PR]

by goofy-ride04 | 2010-06-13 20:34 | 其の他
2010年 05月 29日

早起きは三文の得

今朝、自転車をとばして家路を急ぐ一人の男がいた。

「うれし恥ずかし」ではない、単なる朝帰りである。
25キロほど離れた友人宅に泊まり、お天気が怪しいので早めに
帰宅することにしたわけである。

道中、あちこちで行列を見かけた。ほとんどがパチンコ屋に
並んでいるのである。大勢の紳士淑女の皆さんである。

具体的には8-10時ぐらいの間なのだけれど、休みのそういう時間帯に
動くことがあまりないので新鮮だ。しかも朝のうちに25キロを走破する
ということも珍しい。多くの店が開店していない状態だったりして、
それもまた新鮮なり。

帰宅してみると、なんか不思議な感じだ。すでに25キロ走って、
大きなこと?をすでにやり終えたような気になっている。
まだ一日が始まったばかりだというのに。

これを早起きは三文の得と表現するのだろうか?

確かに得した気分はある。しかし、早起きが習慣に
できるかどうかはなんとも言えない。けれど、なかなか
良いな、と体感したことだけは確かであった。

早寝早起きで一歩先を行く、そういうビジネスマンになって
しまい、さらにはこのブログの更新頻度も上がり、内容もより
深化して、多くの読者を啓蒙してしまうのではないか、という
おそろしいほどの可能性に、己のポテンシャルにただひた
すらに恐怖している。

快調なペースで一日をスタートした私は、午後にすこぶる快適な
昼寝をした。

今夜はさっそく夜更かしをしそうな気配である。
[PR]

by goofy-ride04 | 2010-05-29 19:47 | 其の他
2010年 04月 30日

世紀の一戦

先日、漫画喫茶に行きました。小さなお店で、以前までは個室が一切なかったの
ですが、改装されて全部が個室になっていました。

漫画喫茶の個室ってのがすごく嫌いです。なんか貧しい気がしてしょうがない。
ただでさえ狭いスペースをさらにトイレみたいな個室に区切る。
あまりの安っぽさを感じてしまうのは私だけでしょうか。

話は飛んでしまう気がしますが、世の中にはとても安っぽいものが溢れていると思います。
テレビ番組の内容もしかり。

お腹が減ったからとりあえず腹を膨らませることは出来るが、味わいも栄養も何もない
ようなジャンクフードのような内容の番組がたくさんあります。

スポーツ番組もまた同様です。しかし中には必見と思われるものも少ないながらあります。

今夜ボクシングの世界タイトル戦が行われます。長谷川穂積というWBCバンタム級の世界
チャンピオンが日本未公認ではありますがWBOという団体の同級王者と事実上の統一戦
(つまりそれぞれの団体の王者同士で戦って最強を決める。野球の日本シリーズみたいな
ものですね。)を行います。事実上というのはWBOが日本未公認であり、公認されているのが
WBAとWBCだけだからですね。

亀田兄弟のボクシングしか知らない人にはぜひ見ていただきたい真の世界レベルのボクサー
です。日本でもここまで世界標準の実力を持つアスリートは他の分野でもそうはいないのでは、
と思われるわが国が生んだ最高レベルのボクサーの一人であり、現状の他の日本のボクシング
の世界チャンピオンと比較すると間違いなく飛びぬけた存在です。(ただし、本日同じイベントで
試合を行う西岡選手もかなりのレベルです。)

是非とも見るべき、とおすすめしたいと思います。

追記:痛恨の一撃とはあのことでした。実に残念。優位に試合を進めていただけにショック大で、
見ている自分が茫然自失という感じでした。しかし、クラス変更を含めて彼には未だに明るい
未来があります。是非がんばってもらいたい。しかしレベルが高い試合だったなー。残念では
あるけれど良いものを見せてもらいました。
[PR]

by goofy-ride04 | 2010-04-30 11:44 | 其の他
2010年 04月 18日

(非)日常電車風景

仕事への交通手段は電車です。たまに自転車に乗るけど、基本は電車。

先日、いつものように山手線に乗り、渋谷駅で電車が停車していたときのことです。
その日は、電車がとても混んでいました。

毎年そうですが、4月は街に人が多い。新入社員、新入生、などなど。何かがはじまるので
街に人が多くなる。そのうち減って適正な?数におさまるのですが。

そういう状況に加えて、電車の遅れでいつもの数割増しの混雑ぶりでした。

渋谷では大勢の人が降りるのですが、私は降りません。混雑のせいで乗り降りにいつも
より時間がかかる。ひとまず大勢の人が降りてしまうまでが大変で、その頃には発車の
ベルが鳴るので、乗りたい人があわてて乗り込んでくる、みたいな状況です。

時間が遅れているから、みな苛立っている。

そこで女性の大きな声。どうやら車両の外から聞こえてくる。

「触ったでしょ!」

しばらくたって「触ってないよ」と男の声。

ちょっと間があって「誰かつかまえて!」と女の声。

そこからはこれまでより少し間があって「誰か駅員呼んでくれ!」という別の男の声。

満員電車でもみくちゃ状態でげんなりしていたところへ、さらに気分が重くなる出来事でした。

「それでも僕はやってない」という映画をご存知でしょうか。
周防正行監督の作品で、痴漢の冤罪事件を取り扱った映画です。

「行列のできる法律相談所」でも同じようなケースを扱っていました。
痴漢の冤罪で捕まりそうになったらどうすべきか?という質問にすべての弁護士が
「逃げろ(ただし捕まるな)」と回答していました。

もちろん真の犯罪者もいるわけで、冤罪だけではなく女性の被害者(たまに男性も?)
のことも当然考えなければいけません。

そういう意味では、埼京線でカメラを取り付けたというのには大賛成です。
どんどんやってくれ、というかんじ。街中などですとプライバシーなども
ありますが、電車内ではプライバシー云々より安全第一という気がします。

映画を見て以来、電車内ではまるでバンザイをするかのような、奇妙な格好をしている私です。
まるでペナルティーエリア内でファウルしてないことを審判にアピールするディフェンダーみたいな
もんです。誰にアピールしてるのかわかんないところが喜劇的というか間抜けというか。

その格好で「カメラ万歳」と叫びたい。新宿駅のプラットホームの真ん中で。
[PR]

by goofy-ride04 | 2010-04-18 23:30 | 其の他
2010年 04月 03日

戦国武将並みの行動力

先日「竜馬がゆく」を読み終わったと書いたけど、
幕末から明治にかけて、英雄、傑物、才人が司馬氏の
言い方を借りると「雲霞のごとく」出た、ということなのですが、
ひるがえって現代の日本はどうだろうか。

どちらかというと縮小傾向の日本にあって、そのような
人物の総数そのものが減っている気がするし、そのような
人が出てくる土壌そのものも失われているような気が致します。

しかし、意外にも、実に身近なところに傑物は存在したのでした。

先日、私の友人がタイ人の女性と結婚致しました。
男性は30代前半で女性は23歳。

数年間タイで暮らし、このたび結婚となり日本にやってきました。

1月20日ごろだったでしょうか。私は彼らの新居を訪問しました。

彼女とも初対面だったのですが、タイ料理などふるまっていただき
楽しいときを過ごしました。

さらにはタイムリーなお知らせがあり、私が訪問したその日にバイトに
採用の連絡があった、とのことでした。

埼玉の地元で探していたらしいのですが、面接が連戦連敗で多少意気
消沈気味だったところ、ついに渋谷のカフェからの採用の連絡を受けたとのことでした。

彼女の日本語はかなり上手で、生活していくにはまったく問題ないレベルでしたが、
やはり日本に来たばかりですし、当初さまざまなところになれていく必要がありそうです。

そして一ヶ月が過ぎました。

メールで近況を確認し、彼女は新しい職場に慣れてきたかな、ぐらいのトーンで
メールしたところ、すでに事態は私の予想をはるかに超えていたのでした。

なんと、渋谷のカフェ以外に2件のバイトをはじめており、現在3つの
バイトを掛け持ちしているとのこと・・・。

普通に考えると、異国の地に住みはじめてとりあえず散々苦労して見つけた
バイトなのですから、とりあえずは落ち着くまで様子を見る、みたいなところに
なると思うのですけど、稀代の風雲児は発想が違います。

実はすでに旦那からそのような彼女のちょっと普通とは違うモチベーション、
行動力について聞いてはいたのですが、しかし、なんか実際にこうして
目の当たりにすると、はるかに想定を超えていたのであります。

幕末の維新はこれまで虐げられていた階層である下士階級など、それまでの
体制とは違う、ある意味「外」からの改革でした。

日本もこれから変わるとすれば「外」からやってきた存在が変化を
もたらしていくのではないでしょうか!?
[PR]

by goofy-ride04 | 2010-04-03 21:40 | 其の他
2010年 03月 31日

明日は休み!

久しぶりに有給をとったので、平日の休みを満喫しようと思います。

満喫というのは文字通り漫画喫茶に行く、ということも含みます。

さらには自転車で花見、パスタを食う、服を買う、書籍を買い求める、
本を売る、アメトークのスペシャルを見る、などなどのことを含みます。

明日は気温も上昇して自転車でちょいと汗をかくかな、なんて期待も
あります。

しかし、東京も最近物騒になって参りました。

a0098129_22472773.jpg
















くれぐれも用心することに致します。
[PR]

by goofy-ride04 | 2010-03-31 22:47 | 其の他