カテゴリ:其の他( 167 )


2011年 09月 05日

SPURの表紙に荒木飛呂彦

荒木飛呂彦が女性誌に登場。

a0098129_20493782.jpg




























時代がようやく彼に追いつきつつある!

映画のネタをパクりすぎだと思うけど(笑)
それでも彼は天才なり!

しかし、この雑誌も、表紙にもってくるとは・・・なかなかやるな。
[PR]

by goofy-ride04 | 2011-09-05 20:52 | 其の他
2011年 07月 31日

地デジ化迷走

前回のエントリで地デジ化、無事完了しましたか?などと
上から目線?で物を申したわけなんですが、実はわが家は
完全移行してなかったりするんですねー。

とりあえず6月末ごろにテレビを買ったのですが、そこで
はじめてテレビ録画のためのDVDレコーダー(アナログ)が
使用できないということに気づいたのです。

もちろんテレビの視聴はできます。でも録画ができない。

テレビにデジタルのチューナーがあればいいんだろうと思って
いたのですが、そう単純な話でもなかったのです。

仕方がないのでデジタルのレコーダーを買おうと思っているのですが、
まだ買っていない状態です。なので一ヶ月ばかり録画しないという生活。

テレビはリアルタイムには見ないで、ほとんど録画して見るというスタイル
だったもので、実に不便。そのぶん、見れる番組、どうしても見たい番組しか
見ない、という意味では良いという面もあるんですが、やっぱ不便。

なでしこフィーバーもリアルタイム。すべてリアルタイム。

なので、まもなく購入します。パナソニックDIGA。

そんなこんなでテレビとレコーダーをダブルヘッダー購入
するハメになって、半泣きの2011夏。

ところがオチというか、さらなる事実が発覚して、実は
当マンション、JC-COMというケーブルテレビが入っており
まして「デジアナ変換サービス」というものが提供されてるんですよねー。

デジアナ変換とは、デジタル信号をアナログに変えてくれる
サービスで2015年までの期間ではあるのだけど、地デジ移行後も
アナログチューナーでアナログ信号を受信してテレビが見れる、
というサービスです。

デジアナ変換ってのをやってるのは知っていたのですが、
意味をわかっていなかった。

なら別に変える必要なかったじゃないか!と、気づいたのは
テレビを買って古いアナログテレビを廃棄してから…。

暑い夏。ほほを伝うのは汗か、涙か。

というか、今日は寒いくらいの涼しさだったので・・・。

a0098129_21502629.jpg












しかし、アナログ放送だけでなく、7月が終わっちまいましたよ!奥さん!
[PR]

by goofy-ride04 | 2011-07-31 21:55 | 其の他
2011年 06月 29日

ガーデナー誕生

どういうわけか、ベランダでゴーヤーを育てることに
なりました。

ゴーヤー好きなのと、今年の夏の電力不足によるどえりゃー
暑さを予測しての、グリーンカーテン作戦を発動したわけです。

そんでゴーヤーだけだとつまらないので、ナスも買いました。

そういう安易なプランでいくと、だいたい大変なことになります。
冬の八甲田山のようなものです。たかが軍事訓練が大きな悲劇を
生みます。

やりはじめると、ナスはけっこう深い鉢が必要だということが判明して、
結果として必要な土の量がけっこう多くて、足りない分を買ってきて、
なんてやっているとけっこう大変で、途中でかなり後悔。これは考えが
安易だったなと。

でも引き返すにはもうかなり山も登ってしまった状態。

結局、ナス2つとゴーヤーの苗4つを植えただけなんですけど、
いろいろ調べたりして、思ったよりはるかに大変でした。

あと支柱を立てて、ゴーヤーのほうはネットを張って、なんて
やって、途中でいやになってしまうのだけど、投げ出すわけ
にもいかない。最終的には思いのほか大掛かりかつ本格的な
かんじに。

やっぱ、生き物相手は大変ですね。スケジュール的なものもあって
そうもモタモタしてられないし、なかなか手も抜きづらい。下手にやる
とかわいそうですからね。一応責任らしいものがあります。

先日、ナスの最初の実を収穫。一番最初の実は未熟なうちに
カットするものなんだそうです。

a0098129_21522525.jpg



















ナスって、なんかこの前見た「エイリアン」を彷彿とさせる造形
なんですね。なんとなく。あんまりじっくりと見たことがなかった
ものですから、そんな感じをうけました。

植えてしまえば、あとは収穫が楽しみですけどね。

あとグリーンカーテン効果も、ぜひとも。
[PR]

by goofy-ride04 | 2011-06-29 21:54 | 其の他
2011年 05月 19日

祝福

先週末、街を歩いていると空に向って携帯で何かを撮影して
いる人がひとり。

何かと思って空を見上げてみると、七色の雲が、こんな感じで。

a0098129_20535139.jpg























虹の一種だと思うけど、とてもきれいだった。

以前、宇宙船から見たアンドロメダはたしかこんな感じだったように記憶しているが、
もしかすると記憶違いかもしれません。

建物が邪魔だけどね。位置的にトリミングもやりにくいので、そのまんまで。

デジカメで何とか撮影しようといろいろやっていたら、人通りの多い駅前だったので、
あっという間に30人ほどの人が立ち止まっての大撮影会となっていました。

なかなか小さなデジカメではきれいに写らないので、設定をいろいろいじくって、
なんてやっているうちに、虹はあっという間に流れ去って行きました。

結局じっくりと見れない、というありがちな展開。

カメラを持っていなかった人が一番あの虹雲を堪能できたのかもしれないですね。
[PR]

by goofy-ride04 | 2011-05-19 21:00 | 其の他
2011年 05月 04日

近所のネコさん

こんにちわ。

a0098129_210251.jpg



















ゴールデンウィークですね!

a0098129_2102470.jpg



















年中ゴールデンウィークだけど、お天気よすぎて眠くてしょうがない・・・。

a0098129_2104666.jpg



















ので、ヒマな人間の相手をしているヒマは・・・。
[PR]

by goofy-ride04 | 2011-05-04 21:03 | 其の他
2011年 04月 14日

飲んだり食ったりしようではないか。どうせ明日は死ぬのだから。

聖書の一節ですが、震災直後はそうとうブルーな感じで、上記のような
気分も多少ありました。

聞くところによると太平洋戦争末期の大本営でも昼間から酒を飲んでいる
連中がけっこういたそうです。「もうどうしようもないよ」ということで、
飲まないとやってられない、まさに「どうせ明日は」的心境だったのでしょう。

僕も震災直後はかなりブルーでした。

しかし、最近は余震にも慣れたのと、開き直りの気分で、来るなら来いや、
というか、来て欲しくはないけど、それはもう自然で起こることですから
どうしようもない、という気分で、わりと余裕をかましています。

友人でかなりネガティブな未来を予想している人がいまして、もう日本は
終わるかもしれない、なんて言ってましたが、そう簡単に終わるかよ、と
言っておきました。

ご先祖様が生き抜いてきたものを、我々が生き抜けないという道理が
ござらん。

見てごらんなさい。桜が咲いている。

先週の千鳥が淵の様子であります。

a0098129_22481097.jpg



















この桜は未来永劫にわたって咲き続けるに違いありません。

まあ、それはどうかわからんが、余計な心配をしている暇があったら
桜でも楽しむほうが良くはないかい?
[PR]

by goofy-ride04 | 2011-04-14 22:49 | 其の他
2011年 04月 04日

真の同盟国とトイレットペーパー

今回の震災で、いわゆる非常事態というか、これまでにない平時ではない
状態になったことで、はっきりしたことというのもけっこうあります。

支援はしてくれるけど領空侵犯なども含めて駆け引きの気配が濃厚なロシア。
中国の動きは支援でもなく、この出来事をどう利用するか、そこから何を学ぶか、
というところに力点がおかれすぎてる、などという状況の中、アメリカは実に淡々と
出来ることをやってくれている、という印象です。

もちろん背景には善意だけではなく計算もあるだろうけど、でも実際の行動が
非常に大切なんだってことは誰だってわかる。

まあ、まるで詳しくないんであくまでざっとした印象ですけど、
こういうときに真の同盟国に足る存在とは、ということがわかりますよね。

そうでなくとも、中国やロシアと盟友になろうという発想はどのみちわが国には
なかったと思うけど(笑)

自分が窮地におちいった時に本当の友人が誰かがわかる、というがまさにその
通りです。

便利な生活が失われてはじめてありがたみもわかるし、平時には見えていなかった
ことがわかります。例えば電気。これに頼り切った生活をしていたんだなぁ、と
そんなことはわかってはいたけど、十分に認識していたとは言いがたいわけで、
いきなり電気なくなったら、もう何もできない。実際、僕のとこは停電していない
けど、夏とかになったらどうなるかわからないしね。

普段けっこうかっこいいこと言ってる人が目の色変えて買いだめに走るとか、
実にありえそうだ。

まあ、自戒をこめて、というところももちろんありますが。

しかし、ようやくトイレットペーパーが入手できるようになって良かった。

起きるかどうかもわからない地震のために買占めする人間のせいで、僕が明日
おしりを拭けない。こんなバカなことがあって良いのか!

とりあえず、おしりが拭けそうで、安心致しました。

そんなこんなな状況でも、当たり前だけど春がやってきつつあったり。

a0098129_1945317.jpg



















ケツがふけようがふけまいが、春はやって来るんですね。
[PR]

by goofy-ride04 | 2011-04-04 19:45 | 其の他
2011年 03月 21日

The day after

前回の更新から少し間が空いたが、それが地震のショックに
よるものなのか、はたまた節電のためなのか、あるいは単なる
怠慢によるものか、謎であります。

一時に比べれば多少なりとも落ち着きを取り戻しつつあるけど、
たぶんそれは原発がとりあえずの状態にたどり着いたことと、
余震が減ってきたことが大きいような気がしています。

原発は安全という状態にはほど遠く、とりあえず崖から落ちた
ときにどっかにひっかかってそれ以上すべり落ちることは免れた
けど、そこにずっと留まれるかというとそれは無理、ぐらいの
状態じゃあないかと思います。

すぐにヤバいことにはならないが、崖の上によじ登れるのかは
今のところわからない、という感じじゃないかと個人的には
思っています。

たくさんの情報がありすぎて、何を信じたらいいかわからないけど、
基本的に「政府が全くのでたらめや重大事項の隠蔽をしている
わけではない」とは思います。

アメリカなどが「何か隠しているに違いない」という理由は
はっきりしています。自分たちが「重大な情報」を隠したこと
がある、あるいはこれから同じようなシチュエーションに
陥ったら隠すだろう、と思っているから、他の政府に対しても
そういう疑惑を持つのです。

とはいっても政府のいうことを素直に信じるわけにもいかない
わけで、なかなか難しいところです。

今回はネットという新たな情報源がありますので、良くも悪くも
さまざまな情報に接することが可能です。

こちらの武田邦彦氏のサイトはなかなか興味深いですよ。

この情報はわりと早かったと思います。

そして13日時点でこういうことを述べていた大前研一氏。



「電源の供給という意味では、全部の炉が停止するのではなく
少なくとも一つの炉が動いていれば良かった」という常人離れした発想。

なかなか出ませんなー。緊迫した状況で外国の出来事のように語る
氏のある種のぶっとび感が頼もしいような、なんともいえないような。

長いですけど、興味深いです。
(最後の15分ぐらいは別の話です。)

原発についても考えるとこはありますね。当たり前か。
東海にある浜岡原発ってどうなのよ?

現在そのことを考えております。
[PR]

by goofy-ride04 | 2011-03-21 17:33 | 其の他
2011年 03月 12日

大震災

想像を絶することが起こってしまった。

僕は東京に住んでいるので、本当の意味での被災地と
比較すれば大げさに過ぎるかもしれないが、それでも十二分に
ショックを受けています。

揺れが起きて、それが次第に強さを増し、終わるように思えなかったとき。
そのときは正直な話「終わったかな」と思いました。

死を意識しました。

テレビで報道される内容も、他人事として捉えることはできないですし、
原発の状況については本当に心配でたまりません。

一瞬にして、わが国土がこんな状態になるとは・・・。

余震なのか、そうでないのかわかりませんが、未だに揺れも感じられ、
このあとにさらに別の地震が起こるかもしれない、という恐怖もあります。

こんな記事をアップすることになるとは、一週間前には考えもしなかったです。

より多くの人の命が助かるように、そして生き残った方が安全に過ごせるように、
そして、さらなる地震が起こらないこと、原発のトラブルの収束。

これらをただ祈るばかりです。

節電の関係もありますので、これぐらいで。
[PR]

by goofy-ride04 | 2011-03-12 20:13 | 其の他
2011年 03月 05日

イセタン、イセメン、デカメン。

新宿の伊勢丹でやってる、こういうのに行ってきました。

a0098129_2165013.jpg


































いろいろな道具を展示、販売している展示・即売会ってかんじですかね。

a0098129_217751.jpg


































こういうグッズの類というのは実際に買うかというと、必要度から考えてなかなか
手が出ないけど、見てるだけで楽しいものです。

古いラジカセ(80年代ぐらいの?)とか、ガーデニング用品とか、
食器、カトラリー、革製品、などなど。

7日の月曜までです。会場はさほど大きくはないけど、モノ好きな
人は楽しいと思いますよー。

ちなみに、その伊勢丹でJリーガーの高松大樹選手を見ました。

182センチの身長でなおかつ日本人のサッカー選手の中でも
恵まれた体格だけあって、かなりすごいガタイでした。格闘家みたい、なかんじ。

一緒にいた男性もおそらくJリーガーでしょう。背が高くて高松選手ほどでは
ないにしろ、素人ばなれした体格でした。

調べてみたら今はFC東京に期限付き移籍してるみたいですね。
怪我が多くて大変そうですが、がんばって欲しいものです。
[PR]

by goofy-ride04 | 2011-03-05 21:08 | 其の他