自転車ブギ

goofyride.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 03日

自転車芸人、放送

先日31日に放送されました「アメトーク」の「自転車芸人」。

メンツは以下のとおり、

玉袋筋太郎
水道橋博士
ウェンツ
安田大サーカス・団長
福田(チュートリアル)
小島よしお

アレ?オリラジ中田がいない?と思ったら
自転車でスタジオに向かっている、とのこと。
不要な中継をするという素敵な演出。

中田をのぞく出演者は愛車にまたがって登場!

ただ、ウェンツはトーキョーバイクの特にママチャリっぽい
やつだし、小島よしおはプロテックという自転車ショップの
ものではあるけど、単なるママチャリで、ちょっと違うんでないのか?
というかんじで、これは他の出演者も同じく感じていたようで、
このあと、そのギャップに小島よしおは苦しむことになる。。。

浅草キッドの2人はデローザのアバント!カーボンモデルですね。

値段を聞いてびっくりする雨上がりの2人。

そのうち、遅れて中田が登場!

押し捲るトークにほぼ無反応の観覧のお客さんたち。

ちなみに、中田は玉袋さんに「ジムにでも通おうかなと
思ってるんですけど」と相談したところ、何がジムだ!
自転車乗ったら街全体がジムだよ、と言われたとかでw
師弟関係があるようです。

キャノンデール組が多いんですね。
団長は120万のフルカーボン!
SUPER SIX ULTIMATE というやつだそうです。
中田はシングルのカポ。福田がマウンテンバイクの
PROPHETで25万ほどとのこと。レフティーですね。

各自が自分の愛車を紹介して、さすがに自転車にまた
がったままトークするのはキツイというので、いつもの
ひな壇トークに移行しました。

まあ、内容はいかに自転車が素晴らしいかを出演者が
語るというかんじで自転車に乗っている人にはさほど
目新しいことはなかったんですが、笑いに関しては
小島よしおがメインなかんじでした。

というか、トークで勝負する小島よしおはふかわりょうの
ポジションというか、スベるのを武器にするというか、その
あとをいかに利用するか、みたいな芸風になってるんですね。

それが、わりかし腕があっておもしろいというかw

思うようにならない流れで、まわりがどんどんとひいていく瞬間に、

「あれ?漕いでも漕いでも前に進まない…」とか。

博士が小島よしおの自転車を指して「ちょっと一緒にしてもらいたく
ないですね」みたいなことを言われて、

「今日はかなりアウェー感を最初から感じてました。」

「アレ?今日はみんなが遠くに見える」

と、逆風をもろに受けているかんじでした。

あとおもしろかったのが、博士が自転車が雨に弱いことを認めて、

「でも雨上がりは強いですよ。俺たちが雨上がり決死隊ですよ!」

てのは笑いました。お前らは「エセ」雨上がり決死隊だ!みたいな。

しかし、小島よしおがアウェーならウェンツもアウェーだろ、
と正直思いました。

自転車はトーキョーバイクの中でもよりママチャリなタイプだし、
(本人の意思ではないだろうけど)いちいち鬼太郎映画の宣伝ネタにもっていくし、
自転車への興味・情熱は小島よしおと変わらないぐらいウソくさいし。。。

あとはみんながおすすめするサイクリングロードというか、好きな道を
発表してました。都内の道やら、聖地・しまなみ海道、和田峠が登場してましたね。

最後はほとちゃんも自転車を買うことで落ち着きましたし、
めでたしめでたしというかんじです。

自転車芸人がどんどん増えますように!

自転車に乗る人がどんどん増えますように!

そして、自転車専用レーンがいっぱいできますように!
[PR]

by goofy-ride04 | 2008-08-03 22:10 | 自転車


<< Street View      本屋ってのは、アレだねぇ >>