自転車ブギ

goofyride.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 22日

汝の隣人を愛せよ(3)

それはもう一週間ほど前のことになります。土曜日に夕方帰宅したところ、駅から家への道ばたですれ違ったのが例の隣のジェントルマン。

仕事を辞めてからめったに外出していないと思われるその男が外出です。さては、最近やたらと話している女性との面会ではないかと。初顔合わせ、ですか。

そして、時計が回って、夜更けも過ぎて0時が近づいたころ。なにやら近所が騒がしい。比較的駅に近いゾーンなので、近所の飲み屋で騒いでるのかなと思っておりましたら、隣からの声であると判明。

すっかり酔っ払った隣の男とダルい調子で喋る女の声。酔っているせいか、声も大きい。窓を開けているので例のごとく会話内容も丸聞こえ。

どうやら、女性は40歳。ああだこうだと詳細は省くとして、そのうち「シャワー浴びなきゃいや」などと言いはじめ、ああだこうだと、せめぎあいが。

会ったその日に自宅に連れ帰るというのも、けっこう無防備だなと思いつつ、窓辺というかベランダあたりで聞いておりましたら(笑)、そのうち彼の口から時代錯誤的な科白が飛び出します。
「今日のオレは燃えているんだよ!」


知らねーよ!

というか、声でかくて普通にまる聞こえだよ。

さらには「ちょっとさ、リクエストがあるんだけど、パンティーストッキングを・・・してくれない?」

ここはちゃんと聞き取れなかったんですが、聞き取れなくて良かったのかもしれません。

なんか、はいたままで何とか、とか言ってたような気がします・・・。

しばらくして、AVを大音量で流したみたいな絶叫・あえぎ声が、隣の部屋の開け放たれた窓から、そうですね1時間ぐらいでしょうか、そこいら中に響き渡り続けましたとさ…。

ええと…引っ越したほうが良いでしょうかね?・・・いや、引っ越すべきかも。はい!引っ越しましょう!

けど、それよりも気になるのは、毎日長時間台所で何をやってるのか?ってことのほうかも。

(おわり)
[PR]

by goofy-ride04 | 2008-06-22 21:48 | 其の他


<< Beruf      汝の隣人を愛せよ(2) >>