2008年 06月 18日

汝の隣人を愛せよ(2)

隣のおっさん、もとい紳士は、その年齢層にありがちにむやみに声がでかい、という特性を持ち合わせており、電話するときの声がでかい、という中年方程式どおりの人物なのです。

そいで、この季節ですから窓を開けっぱなしで話すわけで、これは当然のように会話がこちらにしばしば聞こえてくるわけなんですね。しかも、固定電話がコードレスでないからなのか、携帯の電波状態を気にしてか、わりかし窓辺で話すのです。奥にひっこめよ。。。

そいでもって、その会話の中身というのが、
出会い系サイト
で知り合ったと思しき女性との面談交渉にのぞむトークなんですね。

そこで自己紹介で自分のことを説明するもんですから、こちらももともと知らなかった彼のプロフィールを知ることとなり、職業がマッサージ師だ、なんてこともわかったりしたわけなんです。

そいでもって、「それじゃあさあ、○○あたりまで出てこれない?」

とか、

「それでわかるかな?本当は携帯の番号わかるといいんだけど(メルアドしか教えてもらってない状況らしい)」

とか、

「まあ今回のところは、軽くお話ししてね」

とか、

明らかにこれはお互いを知らない状況だなと。そうなると、やはりこれはいわゆる「出会い系」で
間違いないかと。年齢やらいろいろ聞き出してましたし。

まあ、出会い系にハマるぐらいなら、なんといっても日本は
フリー・カントリー。
とやかくは申しません。

ちょっと脱力というか、なんだかなぁとは思うけど、別に迷惑を被っているわけではないし、などと思っていたら、ことはそれでは済まなかった・・・。

次回、ついに緊迫のクライマックスへ!
[PR]

by goofy-ride04 | 2008-06-18 22:02 | 其の他


<< 汝の隣人を愛せよ(3)      汝の隣人を愛せよ(1) >>