2008年 05月 29日

ヘイヘイホー

わが家で就職活動をしていたチェコ帰りの友人が無事就職(転職)しました。

なにやら外資系で年収600万ぐらいだそうです。

会社名もおぼえていなければ、さほど気合も入っていない、とにかく呑気な男なのですが、あっさりと良さそうな仕事を決めてしまうあたり、なかなかあなどれません。

ごつい体で「木こり」のような風貌ですが、なぜかスーツを着ると妙にダンディーです。

先日もとある別の会社の面接の前日に、誰でも知ってる会社なんですが、その会社の仕事内容をオレに聞いてきました。

オレに聞くなよ。というか、それ普通の社会人だったら大体のヒトが知ってるぞ。確かに海外にずっといたので日本の事情に疎いというのはありますけど。しかし、事前準備はゼロなのは間違いないです。

面接でも「最近読んだ本は?」と聞かれて、

「ええと・・・中身はおぼえてますが、タイトルをおぼえてません。司馬遼太郎の本で・・・なんだっけ?」

という調子で、そう、おわかりのとおり、彼は記憶力がかなり悪いです。自分も良くありませんが、彼と比較すると記憶力が良いと思えてきます。

ためしに昨日の晩飯何食べた?と聞くと、ほぼ答えられません。おそらく3分ぐらい悩むのではないでしょうか?

「そんな調子で前の仕事は大丈夫だったの?」と聞くと「特に何も起こってないということは、問題なかったってことじゃなかろうか」とのお答え。

こういうと、とんでもないバカのようですが、鋭いところは鋭いし、アタマの回転も速い。集中力もかなりあります。本を読み出したら、何かの置物のように、ぴくりとも動かずずっと読んでますしね。

それでも基本は「きこり」です。

やたらとあくびを連発しだしたな、と思って時計を見ると、必ず0時前です。横になると、ほぼ瞬時に爆睡です。

本人に趣味を聞くと「焚き火」と言ってましたしね。ちゃんと履歴書に書いたんだろーなー?

与作は木をきる
ヘイヘイホー ヘイヘイホー

こだまはかえるよ
ヘイヘイホー ヘイヘイホー

女房ははたを織る
トントントン トントントン

そんな「きこり」の未来に幸あらんことを!
[PR]

by goofy-ride04 | 2008-05-29 20:31 | 其の他


<< 未知との遭遇      どういうわけか >>