自転車ブギ

goofyride.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 26日

カリフォルニア・ドリーミン

「キャプテン」というアニメをごぞんじでしょうか。ちばあきおという漫画家の原作でテレビアニメにもなった野球部の部員たちの青春ドラマなのですが、小学生ぐらいの頃に毎週そのアニメを見ていました。

先日、同い年の友人が遊びに来まして、YouTube でいろいろ検索して遊んでおったんですが、そのときに「そうだ、キャプテンのエンディングが見たい」と友人が言うものですから、探してみたところアニメのエンディングテーマがありました。「いや~、懐かしいなぁ」なんて盛り上がっていたのですが、その日の夜、とある夢を見ました。

舞台設定といいますか、シチュエーションが、どうもとある会社にワタクシが新入社員として入社した、という状況のようなのです。そこがなんの仕事をしている会社なのかもよくわからないのですが、どうやらワタクシがかつてマンガを描いていたというプロフィールが会社の人たちには広まっているということで、「彼はマンガを書いていたそうだよ」「え?ホント!スゴイ!」みたいな噂が飛び交っていました。もちろん現実にもマンガを描いていたことはありません。単に小学生時代に落書きをしていただけのことです。

そして、夢の中の設定でもワタクシは実際にはマンガなど書いたことがない、わけです。どういうわけかそういう話になっているが自分ではそんなことを言ったつもりもなくて大きな誤解なんです。

ただ、それを否定するタイミングを完全に失っており、周囲の期待は高まるいっぽうで「こりゃヤバイな。大変なことになる前になんとかしないと」と思っていたわけです。

それでも、まあマンガを描くハメに陥ることは当分あるまい、と高をくくっておりましたら、当然のごとく降ってわいたようにマンガを描くことになってしまったのです。

それが来週、ぐらいの微妙なタイミング。周囲は盛り上がります。「ついにマンガが見れるんだ。やったー!」みたいなかんじで。これは実にヤバイぞ。どうする??みたいなとこでしばらくして目が覚めました。

一緒にYouTubeを見た友人にその夢の内容を告げたところ、

「それってキャプテンじゃないか」と指摘されました。

キャプテン??

(つづく)
[PR]

by goofy-ride04 | 2008-03-26 20:35 | 其の他


<< 氷山      中学生日記 >>