2007年 11月 13日

ヤクザマネー

NHKスペシャルの「ヤクザマネー」を見た。

ヤクザが風俗とか賭博や土地ころがしなんかで得た金を、「共生者」と呼ばれるカタギの元証券マンや金融ブローカーが運用して山分けということが最近急増しているらしい。

手法が手法だけに犯罪の特定が困難で、現行の法律では投資家までは開示されても、それ以降は無理なので、どこが資金源になってても解明のしようがないらしい。となると、現状ではそれは合法的な投資になっちゃうんですね。資金の獲得方法はダーティでもね。

番組に登場した84億の資金を動かすヤクザがエグい。

記者が「儲かるんですか?」と聞くと「儲かるからやるんであって、儲からなきゃやらないだろ」と切りかえす。テンパったベンチャーのIT企業の経営者にぽんと金を出して、そこで一切合切の書類を提出させる。白紙委任状なんか何枚も持ってる・・・怖すぎる。株とかもおさえるから、もう完全に奴隷状態というか、もう言いなり。

そのヤクザいわく「もうみなさんテンパってますから、目の前に億からの金があるんですから、なんでもしますよ」みたいなことを言ってて、最悪。

金を出してもらった経営者も「経営者判断ですから」なんて意外と涼しい顔というか、経営に必死で金出してくれるならどこでもいいってかんじなのかもしれないが。

実際、金を貸してくれという人はあとをたたないようで、銀行やノンバンクなんかと違って審査に数ヶ月なんてこともなく現金でぽんと出してくれるから、そうなるとまあ来ますわな。

今にはじまった話じゃないだろうけど、おそろしどすなぁ。
すぐに再放送やると思うんで、興味ある方は、ぜし。

というか、最近NHKの宣伝ばかりしてる??
[PR]

by goofy-ride04 | 2007-11-13 23:15 | 其の他


<< オシム      NHKが何を思ったか >>