自転車ブギ

goofyride.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 17日

アリの巣コロリ

少し前のお話になるのですが、わが家にアリが発生しました。

5階建の4階でアリというのもよくわからないのですが、おそらく多少あるグリーンに何らかのきっかけで発生して、部屋の中に入り込んだのかなと。

このアリ、ちょっと小さめの赤っぽいやつで、何が困るって、ちくぅ!と刺しおるんですよ。
それが痛くて、なおかつかゆい。そのかゆさがまたやたらと持続して数日間におよぶんです。1週間ぐらい襲撃に苦しんで、ようやく買ってきました「アリの巣コロリ」を。

ゴキブリ用のコンバットみたく、ケースにエサが入っていて、自由にお持ち帰り、すなわちテイクアウトできるような、そういうファーストフードみたいなシステムになっています。そのエサをお持ち帰りいただいて、巣をコロ~リとやっちゃうっていう寸法なんですが、いわゆる即効性はないと思ってたんですけど、思いのほかすぐに効果があって、その日から出なくなりました。凄いっすね~。まさに、コロリ。

めでたし、めでたし、なんですが、アリってのはすごい生き物ですよね?
もし仮に、アリが、そうですね、ネズミとかぐらいの大きさ、いやもう少し大きくて子ネコぐらいの大きさだったら、地球の王だったんじゃないですかね?人間が火の使い方をおぼえてサバイブする前にやつらにやられていたと思います。他の動物もそうですよ。アリのあのパワーはまずハンパないですからね。自分の体重の数倍もあるものをくわえて歩きますから。

そして、あの組織力。オシムジャパンがこのまま組織力を高めたとしても、アリ軍団の組織力には及ばないでしょう。世界の自動車市場を席巻しつつあるトヨタの組織力にしても然りです。

あと、穴掘りという絶対的な技術もあります。寒くなったら穴を掘ってもぐる。敵がきたら巣に逃げる。司法試験に受かりました、ぐらいの強みですよね??マンモスもあいつらが大群で襲ってきたら、最後は穴にひきずりこまれてジ・エンドですよ。

唯一、対抗できそうな生き物といえば、やはりあの黒光りで高速移動する連中でしょうか?

子ネコぐらいのアリと黒い高速移動物体が支配する惑星・・・。

その惑星に降り立った知的生命物体は必ず思うでしょう。
「ここはモンスターのようなエイリアンが支配する恐怖の惑星である」と。

しかし、唯一の希望があります。そうです。その知的生命体が「コンバット」と「アリの巣コロリ」を持っていれば。

投下して数ヶ月後、緑の美しい惑星は彼らのものです!
[PR]

by goofy-ride04 | 2007-09-17 20:54 | 其の他


<< 巨人、くずれおちる      サドル兄弟 >>