2007年 08月 03日

ジョジョの奇妙なトーク

昨夜放送された「アメトーク」をごらんになられましたでしょうか。

「ジョジョの奇妙な芸人」という奇妙なタイトルがついた今回。

これは、あの「ジョジョの奇妙な冒険」が好きな芸人が集まってジョジョについて語り合うという企画をケンドーコバヤシが番組内でプレゼンをした結果、放送されたものです。

プレゼンののち、番組に寄せられたリクエストが77992件。

天才・荒木飛呂彦の偉業を裏付けるような数字です。
いや、この漫画の与える社会的影響力を考えるとこの数字は・・・少なすぎるッ!

揃った芸人は、ケンドーコバヤシ、スピードワゴン小沢、バッファロー吾郎、野生爆弾、しょこたん、しずちゃん、オリラジ中田、バナナマン設楽、という面々。

驚いたのはしょこたんやしずちゃんが荒木大先生と会っているという事実。
しょこたんは会ったことあるのかはっきりしなかったけど。

芸名をこの作品からとっているスピードワゴンすら、サイン本どまりだというのにッ!
(実際は会ったことあるのかもしれませんが)

しずちゃんが一番好きなのは第四部と、オレと同意見だったのに、まわりの連中がそれに対して食いつきがイマイチだったのが唯一の不満ですね。あのあたりは神がかってるんですよ・・・。

ただ番組のハイライトはなぜかジョジョと関係ないところで・・・。

ケンドーコバヤシの部屋を紹介したときのこと。

部屋の本棚にはジョジョの単行本がつまっている。
その映像にケンコバが説明を加える。
「棚の横にある紙袋にエロDVDがコレでもかというぐらい詰まってます」
さらに「ジョジョを読み終わったあとに、あさみゆまちゃんでテンガ使ってます」

この一言でスタジオが静まりかえる。

テンガTENGAとはデザイン大賞の選考に残りつつもオナホールであることから受賞がならなかったということで知名度を上げたアダルトグッズ。

これほどスタジオが静まり返ったことはあまり記憶にないほどだ。
さすがの雨上がりの2人が思わず立ち上がったほどなのだ。

蛍原「しょこたんもいるんやから」
ケンコバ「しょこたんの事務所、オナホールNGやったっけ?」
しょこたん「・・・(困っている)」
宮迫「どこの事務所もNGじゃ!そんなもん」

ん?・・・いや、待てよ?あの一瞬の静けさ・・・まるで、
そう、時間がとまったようだった・・・。

も、もしかしてッ!ケンコバ、あ、あのときスタンドを・・・
そ、そ、そんなッ!バカなことが!!

もちろん、それは「ザ・ワールド」ッ!
(こういう調子で、知らない人にはまったくわけがわからないままに進んだ1時間でしたw
[PR]

by goofy-ride04 | 2007-08-03 23:41 | 其の他


<< なぜだか      自転車ブログに関する考察 >>