2007年 06月 26日

自転車の保管に関するエトセトラ

自転車を保管する場所で考えられるのは、

屋外自転車置き場(あるいは単なるスペース)=雨ざらし
屋外自転車置き場、屋根つき
室内保管

があると思いますが、雨ざらしはよくないです。せめてカバーをかけてあげましょう。
盗難防止に効果がありますし、他の自転車との接触で傷がつきにくくなります。

屋根つきはもっとベターですが、それでもやはりダメージはあります。ほこりがありますし、風にさらされます。わが DAHON OEM こと1号機は屋根つき自転車置き場に置いてますが、1年10ヶ月ほど経過した今は少しやつれてきたように思います。定期的にメンテナンスというか、クリーニングはしてあげているのですが、いかんせん使っている素材にコストをかけていない自転車ですから限界があります。

同じ自転車置き場に他の住人の方が乗っているキャノンデールのマウンテンバイク F400 があります。これはさほど乗っておられない様子で、一時はほこりをかぶっていたのですが、最近久しぶりにキレイになりました。

1号機を購入するはるか以前から置いてあり、ほこりをかぶっているような状態だったにもかかわらず1号機よりはるかにキレイです。わが愛機より使用頻度が少ないということも関係しているのでしょうが、しかし何より使っている素材が全然違うんでしょうね。

こっちのほうが全然メンテの頻度が高いはずなのにッ!
まあ同じだと価格差の説明がつきませんが・・・。

キャノンデール、乗らないなら売ってくれませんかねえ?

そして、一番良いのは室内保管です。
しかし、スペースが・・・。

そうなったら広い家に引越しましょう。
めちゃくちゃ広い家に。
そうなると室内で自転車に乗ることも可能ですよ!
[PR]

by goofy-ride04 | 2007-06-26 20:56 | 自転車


<< ケミカル・ブラザーズ      竹原風日記・西新宿死闘篇 >>