2007年 06月 08日

ワッパー、上陸!

アメリカはマイアミに本拠を置くファーストフード・チェーン、バーガーキングがついに日本に上陸します。

実は01年に一度撤退しているので正確には再上陸なんです。撤退を泣きながら見送った身としては、実に嬉しいことです。

タイトルのワッパーとはバーガーキングのメインメニューであるバーガーの名前。英語のスラング "whopper" で「とてつもなくでかい」という意味、とのこと。

オーストラリアで一年間暮らしていたことがあったんですが、そこで飽きるほど食べていて懐かしい味であるとともに、自分にとってはファーストフードのバーガーの中では一番バーガーらしいバーガーだなと思っています。豪州ではバーガーキングでなく「ハングリージャックス」という名称になっているんです。その理由としては「英連邦のオーストラリアではキングの名称が認められなかった」という説があって、実を言うと今の今まで信じていた(もちろん吹聴もしていた)んですが単なるデマだと判明(笑

世の中デマが多すぎるよ…

最近、筆者を悩ましたデマ:

その1:キャスターの小倉氏のかつらが外れる映像がある

→ 確かに存在するが(というかそこらにごろごろしている)単なる合成映像。ただしおもしろいので見たことない方は見ることをオススメします。

その2:坂井泉水は以前AVに出ていた

→ メディアに露出しないのはそのためだ、といういかにももっともらしい話だが、単に激似AV嬢が出演しているものを見た人が彼女だと思い込んでそれが定説になった、という話。

話を元に戻すと、実際は1971年にオーストラリアでフランチャイズをはじめるときに「バーガーキング」という名前がすでに商標登録されていて使えず、事業をはじめた人がジャックさんだったので「ハングリージャック」(腹ぺこジャック)という名称を使ったのだそうです。その後、商標権がクリアになってアメリカから本家のバーキンも上陸してきて、一時はなんと「バーガーキング」と「ハングリージャック」のどちらもが街に混在していたとか…。 しかし自分が滞在していた1995年ごろには「ハングリー」しかなかったなと思ったら、その両立時代ののちに「ハングリー」が勝って「バーキン」を吸収して一本化したという経緯があったとのことです。天下統一ですな。(現在のハングリージャックは文字以外のロゴとかカラーその他はすべてバーガーキングと同じです。)

まあ歴史はどうあれ、日本のハングリージャックもといバーガーキング1号店が新宿副都心は新宿アイランドタワーB1階に本日オープンしたのであります!

というわけで早速行ってきたわけですが、21時20分ごろに到着してびっくり。ファーストフードにはありえない行列ができていて、本日は終了とのこと・・・。22時閉店なので今並んでいる人で終わりなんです、とのこと。
a0098129_2365369.jpg

こんなにもバーキン・ファンがいるのか・・・
もっと早く行けばよかった・・・
たしかに朝のイベントには700人集まったという情報は得ていたんですが・・・。

ただのなんてことないファーストフードなんだぜ…アメリカならそこかしこにあるんだ…それをなんで初日にわざわざ…物好きな連中がこんなにもいるとは…

たしかに初日に食べなくていいんだけどさ!

ちょっと高めのお値段設定(ワッパー単品370円)ですが、まだ食べたことのないヒトは食べてみては如何でしょうか。地方の方は店舗展開を待つしかありませんね・・・。

ちなみに他国にはない日本独自メニューのテリヤキバーガーがあるそうでそれも食したいのですが、やはりなんといっても「ワッパー」です。まさにバーガーの王様の味です。
あるいは腹ぺこジャックな味です??
[PR]

by goofy-ride04 | 2007-06-08 23:19 | 其の他


<< バイクガイ      走破ロック >>