2007年 05月 19日

激走!荒川CR

天気は快晴。三名の最小催行人数にての荒川サイクリングロードをさかのぼるポタリング。もちろん、わが Surly Pacer での参戦。
a0098129_21323568.jpg

のっけから飛ばしまくるワタクシ。ついには残り2名を振り切り、気がつくと彼らとの差は5キロになっていた。自分としては軽く漕いだつもりだったのだが、圧倒的な差がついてしまっていたようだ。

しばらく待っていた私にようやく追いついた先輩2人から「怪物なみだ」「もう君にはコンパクトクランクは合わない」「もう俺たちの手の届かないところにいってしまった」などの賛辞を頂く。

結局、合計100キロの走行距離を終えたところでみんなギブアップ。走り足りない私は解散したあとも一路多摩サイクリングロードへと足を伸ばし、合計300キロを走ったところでタイムアップ。帰路についたのであった。自分でも気がつかないうちに実業団クラスの健脚を手に入れたことに驚きつつ、休日が終わったのであった・・・。

編集者からの注釈:最近筆者は精神的に不安定であり若干の妄想癖が散見されるため、書かれたことをそのまま鵜呑みにしないようにとの注意を読者の皆様に呼びかけたいと思います。というのも実際のところ5月19日のポタリングは不安定な天候のために中止されていたからであります。なお、写真は10月のポタリングの際の荒川サイクリングロードにて撮影したもので、おそらく筆者はこれを見ながら妄想をふくらませていったのではないかと推察されます。
[PR]

by goofy-ride04 | 2007-05-19 21:32 | 自転車


<< 悲願達成      イージーリスニング >>