2007年 04月 03日

考える人

ひとまずは横からの画像。↓↓↓

ホリゾンタルが美しい。ほれぼれするのう。

さて、今回組み上げる際に一番悩んだのがクランク。ペダルを回すときの軸になるところで、横から見ると丸いやつね。(画像では裏側ですけども

ここは自転車の「顔」ともいうべき部分で、その自転車のスタイルを決める重要な部分。
今回はティアグラという SHIMANO のコンポーネントを使ったのだけど、それに含まれているクランクはごつい感じの「走りますよ!」といった雰囲気のクランク。丈夫そうだけど、ちょっといかついかんじ。

この Pacer の組むときのテーマは、友人の言葉を引用させてもらって「ネオ・クラシック」。

まあ、現代人の解釈するところのクラシックスタイル、というかんじかな。そんなかっこつけて言うほどのことでもないのだけど、せっかくのクロモリフレームなので、それを生かしてちょっと前の自転車に今っぽいかんじを加えた、そんなスタイルをイメージしてたんですね。

そうなるとティアグラのクランクは全然違うかんじになってしまう。

ティアグラ コンパクトクランク
http://www.cb-asahi.co.jp/image/shimano/2006/fc-4550.html

それでいろいろと悩んだわけなんだけど、一番悩んだのはこのクランク。

SUGINO コスペア
http://www.cb-asahi.co.jp/image/kokunai/sugino/cospea-o.html

かっこ良いですね。この輝きとクラシカルな佇まい…。
ただしお値段が、ティアグラのクランクとは大きく違う。

さんざん悩んだ末、出した結論は「ネオ・クラシカル」路線との決別w
すでに膨らんだ予算との妥協は不可避でありました…。

クランクを変更するとボトムブラケットとの互換性があるので、それに合ったものを用意する必要が出てきて、そうなるとその部品が来るまでに時間がかかったりと、そういうこともあったので、ひとまずあまり時間と金がかかるのは考えものだ、そう考えて出した結論が・・・



「ティアグラでお願いします」。

振り出しに戻ったわけですね?

それで最終的なテーマは??

うーむ、良い質問だ…。

「ブラック・アンド・シルバー・プラスちょっと青」(見たままやん!
a0098129_19311548.jpg

[PR]

by goofy-ride04 | 2007-04-03 19:35 | 自転車


<< 君の名は      初陣 >>