2013年 06月 29日

いざ鎌倉

鎌倉幕府成立は、いい国つくろうの1192年ではなく、もうちょっと
前(118×年)という新説があるとかないとか。

それはともかく、やはり男なら一度はいざ鎌倉、と騎馬を駆って
「やぁやぁやぁ、我こそは…」と、いきたいものですな。

なので先日、ついにわが鉄馬に乗り、聖地・鎌倉へ参ったわけなのです。

ひさびさの自転車ロングライドで、なおかつ軽く100キロ超えのコース。

期待と不安の割合は後者が8という感じではあったのですが、あまり深く
考えないことにして出発。

出発は6月10日、月曜の午前8時です。

まずは東京は東横線多摩川駅のそばの橋まで行きまして、

a0098129_10591261.jpg




















そこから橋を渡り、そこから「中原街道」という道をひたすら南下、というか、この道が南ではなく
南西の方角に走っているので、そこをずうっと進んで、途中でもうそろそろ曲がらないと、という
タイミングで左に(つまり南に)折れました。(ズーラシアという動物園のある辺りです。すでに
かなり行き過ぎてますw)

ズーラシアに行くまでの途中のところでかなり坂のアップダウンがあり、ここでヤラれましたね。
かなりイヤになりました。やけに長い坂だな~と登りきって地名が「長坂」。そのままやん!と。
こんな遠くまできてわざわざ長坂という地名を通り過ぎるあたり、やはり「持ってる」男は違います。

事前の調査では国道1号が交通量は多いけれどアップダウンは少ない、ようだったので
そちらを行く、という選択肢もあったのですが、トラックが多いってことのほうがネガティブだった
ので、内陸部を走るほうにしたわけです。けれど結果的には内陸は山岳地帯。いや、まあそんな
大げさなものではないですが。

そんなこんなで後悔しつつも無事目的地に到着~。これが大体12時半ぐらいでした。

a0098129_10594935.jpg




















鎌倉では、しらす丼を食べて、由比ガ浜でぼぅ~として(というより休憩)ました。

2時には出発しないと、と思っていたので、滞在時間の少なさを嘆きつつも、まあそこは
予想通りだったので、出発。

帰りは厨子マリーナが見たかったのと、往きと同じ道はいやだ、との思いから、厨子
経由で湾岸部をぐるっと回るような格好で帰ってきました。厨子のあたりから脱出する
のに多少山っぽい道があり、そこはちょっときつかったですね。

横浜駅の辺りから国道1号に乗ったのですが、途中で「綱島街道」に変更。
国道1号だと東京のかなり南のほうから入ってしまうのでそこを嫌ったのですが、
どちらかというとその選択は失敗でした。

内陸に入ったため、またいくつかの坂を上るハメになってしまいました。往きの教訓が
全く生かされてませんねぇ~。

そんなこんなで総走行距離140キロほどの長旅になりました。

んまあ、次回、鎌倉に自転車で行くことはないでしょうね(笑)

でも、翌日とか思ったほど疲れも残らず(スローペースだからですけど)
今度はまた別のコースなら走りたいかなと思っております。

結果的にこの翌日からは本格的な梅雨モードに入ったので、良いタイミングで行けたかなと
思っております。

次回は、もう暑いので、秋ですかね。今度はどこへ??
[PR]

by goofy-ride04 | 2013-06-29 11:03 | 自転車


<< 再始動      ホワイトハウスのコックたちが総... >>