自転車ブギ

goofyride.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 21日

真夏の夜の夢

最近は毎晩のように悪夢を見て、明け方ごろには目覚める。

どんな夢かって?

話すのもおそろしいが、たくさんのゴーヤーに追いかけられる夢だ。
やつらはそこかしこにいて、敵意をむき出しにしている。

そして、どこまでも追いかけてくるのだ。

やつらの狙いはひとつ。俺をチャンプルーにすることだ。

俺にできることは、ただひたすら逃げることだけだった。

いや、もうひとつあった。それは、目覚めること。

目覚めることで、俺はやつらから逃れることができる。

そして、毎朝自分が安全なことに気づき、安堵のため息をもらす。

が、しかし。

目覚めてベランダに目をやると、そこにはたくさんのゴーヤーが
風に吹かれてせせら笑っている…。

こんな毎日についに終止符が打たれました。

ゴーヤーの実もならなくなり、太陽の日差しも変化して、
夏が過ぎ行くのを感じるようになりました。

さびしいような気もしますが、やはり暑さから開放される
(ゴーヤーから?)のは嬉しいものです。

昨日は自転車で走ってきました。暑いときとはまるで疲れかたが
違います。

どこまでも走れそうな気がしましたが、ただ単に気がしただけです。
実行に移すと、どこまでも走れないどころか、案外走れないという
ことが判明してしまうので、やめておきました。

しかしながら、セカンドシーズンがはじまりますので、今から秋という
季節がヒジョーに楽しみです。

しかし今日(日曜)なんて、とても涼しくて寒いぐらい。前回のエントリで
今年は残暑が厳しそうで、なんてマヌケなことを書いてますが。

まあまた暑さが戻ってくる可能性も十分あるわけですが、とにかく
寒いぐらいの気候で、セミさんも息もたえだえ。

寿命ゆえか、あるいは寒さで動けない?のか。

a0098129_2162311.jpg




















ただでさえ少ない時間がさらに縮まってしまったのか。

「少ない」ってのは人間の勝手な感覚ですわな。そもそも
土の中にいるときは「生きてない」なんて無茶な話ですしね。

しかし、夏が終わるな~、と実感されるのは確かな話。
[PR]

by goofy-ride04 | 2011-08-21 21:08 | 自転車


<< ひさしぶりの・・・      足元にはためく星条旗 >>