自転車ブギ

goofyride.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 14日

飲んだり食ったりしようではないか。どうせ明日は死ぬのだから。

聖書の一節ですが、震災直後はそうとうブルーな感じで、上記のような
気分も多少ありました。

聞くところによると太平洋戦争末期の大本営でも昼間から酒を飲んでいる
連中がけっこういたそうです。「もうどうしようもないよ」ということで、
飲まないとやってられない、まさに「どうせ明日は」的心境だったのでしょう。

僕も震災直後はかなりブルーでした。

しかし、最近は余震にも慣れたのと、開き直りの気分で、来るなら来いや、
というか、来て欲しくはないけど、それはもう自然で起こることですから
どうしようもない、という気分で、わりと余裕をかましています。

友人でかなりネガティブな未来を予想している人がいまして、もう日本は
終わるかもしれない、なんて言ってましたが、そう簡単に終わるかよ、と
言っておきました。

ご先祖様が生き抜いてきたものを、我々が生き抜けないという道理が
ござらん。

見てごらんなさい。桜が咲いている。

先週の千鳥が淵の様子であります。

a0098129_22481097.jpg



















この桜は未来永劫にわたって咲き続けるに違いありません。

まあ、それはどうかわからんが、余計な心配をしている暇があったら
桜でも楽しむほうが良くはないかい?
[PR]

by goofy-ride04 | 2011-04-14 22:49 | 其の他


<< てぬぐい      真の同盟国とトイレットペーパー >>