2010年 05月 29日

早起きは三文の得

今朝、自転車をとばして家路を急ぐ一人の男がいた。

「うれし恥ずかし」ではない、単なる朝帰りである。
25キロほど離れた友人宅に泊まり、お天気が怪しいので早めに
帰宅することにしたわけである。

道中、あちこちで行列を見かけた。ほとんどがパチンコ屋に
並んでいるのである。大勢の紳士淑女の皆さんである。

具体的には8-10時ぐらいの間なのだけれど、休みのそういう時間帯に
動くことがあまりないので新鮮だ。しかも朝のうちに25キロを走破する
ということも珍しい。多くの店が開店していない状態だったりして、
それもまた新鮮なり。

帰宅してみると、なんか不思議な感じだ。すでに25キロ走って、
大きなこと?をすでにやり終えたような気になっている。
まだ一日が始まったばかりだというのに。

これを早起きは三文の得と表現するのだろうか?

確かに得した気分はある。しかし、早起きが習慣に
できるかどうかはなんとも言えない。けれど、なかなか
良いな、と体感したことだけは確かであった。

早寝早起きで一歩先を行く、そういうビジネスマンになって
しまい、さらにはこのブログの更新頻度も上がり、内容もより
深化して、多くの読者を啓蒙してしまうのではないか、という
おそろしいほどの可能性に、己のポテンシャルにただひた
すらに恐怖している。

快調なペースで一日をスタートした私は、午後にすこぶる快適な
昼寝をした。

今夜はさっそく夜更かしをしそうな気配である。
[PR]

by goofy-ride04 | 2010-05-29 19:47 | 其の他


<< 夜ポタの季節到来!      価値観 >>