2010年 04月 30日

世紀の一戦

先日、漫画喫茶に行きました。小さなお店で、以前までは個室が一切なかったの
ですが、改装されて全部が個室になっていました。

漫画喫茶の個室ってのがすごく嫌いです。なんか貧しい気がしてしょうがない。
ただでさえ狭いスペースをさらにトイレみたいな個室に区切る。
あまりの安っぽさを感じてしまうのは私だけでしょうか。

話は飛んでしまう気がしますが、世の中にはとても安っぽいものが溢れていると思います。
テレビ番組の内容もしかり。

お腹が減ったからとりあえず腹を膨らませることは出来るが、味わいも栄養も何もない
ようなジャンクフードのような内容の番組がたくさんあります。

スポーツ番組もまた同様です。しかし中には必見と思われるものも少ないながらあります。

今夜ボクシングの世界タイトル戦が行われます。長谷川穂積というWBCバンタム級の世界
チャンピオンが日本未公認ではありますがWBOという団体の同級王者と事実上の統一戦
(つまりそれぞれの団体の王者同士で戦って最強を決める。野球の日本シリーズみたいな
ものですね。)を行います。事実上というのはWBOが日本未公認であり、公認されているのが
WBAとWBCだけだからですね。

亀田兄弟のボクシングしか知らない人にはぜひ見ていただきたい真の世界レベルのボクサー
です。日本でもここまで世界標準の実力を持つアスリートは他の分野でもそうはいないのでは、
と思われるわが国が生んだ最高レベルのボクサーの一人であり、現状の他の日本のボクシング
の世界チャンピオンと比較すると間違いなく飛びぬけた存在です。(ただし、本日同じイベントで
試合を行う西岡選手もかなりのレベルです。)

是非とも見るべき、とおすすめしたいと思います。

追記:痛恨の一撃とはあのことでした。実に残念。優位に試合を進めていただけにショック大で、
見ている自分が茫然自失という感じでした。しかし、クラス変更を含めて彼には未だに明るい
未来があります。是非がんばってもらいたい。しかしレベルが高い試合だったなー。残念では
あるけれど良いものを見せてもらいました。
[PR]

by goofy-ride04 | 2010-04-30 11:44 | 其の他


<< MTB用手袋      ロードバイクはフェラーリなんか... >>