自転車ブギ

goofyride.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 29日

ロードバイクはフェラーリなんかではない

先日「ジテツウ」(自転車通勤のこと)なる言葉を生みだした
ツーキニストの疋田智さんの本を見つけました。

「ものぐさ自転車の悦楽~折りたたみ自転車で始める新しき日々」
という本で、折りたたみ自転車の良さを紹介した本です。

その中に「ロードバイクはよくフェラーリなどに例えられるが、
フェラーリというたとえはあまり正確でなく、どちらかというと
スポーツカーだろう」という趣旨のことが書かれていました。

いや、まさにその通り。(もちろん「フェラーリ」的なものもある。)

スポーツカーというのは、例えば先日発売されたCR-Z(カッコイイ!)
とかああいう感じですね。フェラーリで休日にショッピングセンターに買い物に
行く、となるとミスマッチ感が出てくるけれど、CR-Zならずばりとハマらない
までもおかしくはない。

ロードバイクにもいろいろあるがルックス的にスパルタンなやつだと
スローペースで走ったり、やむをえず歩道を走る場合などに、
ミスマッチ感が激しくなり、「オレはこんなマシンに乗りながら
こんな遅い速度で走っている。どれだけ情けない存在なのだ…。」などと
余計なストレスを感じることにもなりかねません。

しかし、わがペーサーのように、地味でわりかし普通なルックスの
ロードバイクであれば、歩道も何気に走り、平均時速10キロなどという
レコードをたたき出すことも、私ぐらいのレベルになればいともたやすい
ことです。

ただ、以下の場合に不向きです。

・買い物をしてビニール袋などをぶら下げて走る。
・人ごみに突入する
・歩いている人と話しながら併走する。

そのようなことがない限り、街乗りで乗る分にも全く問題なく、
ロードバイクがわりかし敷居の低いものだとみんなに知ってもらいたいのです。

余計なお世話だけど、多くの人がママチャリでなくて良い自転車
(別にロードじゃなくとも)に乗ってくれるといいなー、と思います。

といいつつも、ゴールデンウィークはさほど自転車に乗る予定がない!

普段乗ってるんでまあいいか。
[PR]

by goofy-ride04 | 2010-04-29 19:58 | 自転車


<< 世紀の一戦      (非)日常電車風景 >>